中区・西区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

オリーブで地産地消を 「おたがいハマ」通じ発信

経済

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
オリーブをオンラインで紹介
オリーブをオンラインで紹介

 「食の地産地消による地域循環型経済の推進〜横浜里山オリーブ紡ぐ農・福・商の連携」と題したセミナーが1月19日、オンラインで開催された。(一社)YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスや横浜コミュニティデザイン・ラボ、横浜市で構成される「おたがいハマプロジェクト」が主催。

 同セミナーでは、市内の休耕農地にオリーブの木を植樹する取り組みを行う(一社)横浜資産研究開発機構の伊藤幸男代表理事が登壇。オリーブは、月1回ほどの手入れをすれば栽培でき兼業農家で扱いやすいほか、市が進める「横浜みどりアップ計画」にも寄与することからオリーブの名産地である小豆島に赴き、横浜でのオリーブ栽培の可能性を約4年前から研究。現在、商品化できるオリーブの木が500本以上栽培されているという。

 後半では、市内の飲食店の経営者や福祉事業者なども登壇。青葉区ですすむ「横浜あおば小麦プロジェクト」を紹介し、青葉区で栽培する小麦を障害者が携わり商品化。区内飲食店で活用する地産地消の活動を発信した。また地産地消に取り組む(株)よこはまグリーンピース(椿直樹代表)が運営するTUBAKI食堂では、青葉区の小麦で作ったバケットと同オリーブを使用した「地産地消プレート」を15食限定で提供した。

提供された地産地消プレート
提供された地産地消プレート

中区・西区版のローカルニュース最新6

区新人戦で初優勝

大和町バンビーズ

区新人戦で初優勝 スポーツ

粘り強い全員野球で

5月19日号

職員と通行人連携し救命

ジョイナス

職員と通行人連携し救命 社会

西消防署から感謝状

5月19日号

ベルギービールが集結

19日〜22日

ベルギービールが集結 文化

山下公園で約80種類

5月19日号

MM21地区が先行地域に

脱炭素

MM21地区が先行地域に 社会

CO2排出 30年度、実質ゼロ目指す

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

園芸博協会に寄付金

キリンビバレッジ

園芸博協会に寄付金 社会

特別ラベルの生茶販売し

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook