中区・西区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

横浜開港資料館 写真師伝える関東大震災 展示初公開も

文化

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
発見された写真原版(昨年12月撮影)
発見された写真原版(昨年12月撮影)

 「レンズ越しの被災地、横浜―写真師たちの関東大震災―」が1月30日(土)から4月18日(日)まで、横浜開港資料館の新館2F企画展示室で開催される。時間は午前9時30分から午後4時30分(入館は4時)まで、月曜休館。入館料は一般200円、小中学生・市内在住の65歳以上は100円となる。

 本展示は、2018年秋に鎌倉市内で発見された西野写真館旧蔵の写真原版(縦105mm×横160mm)を中心に、街の写真師たちが撮影した被災地、横浜の姿に約80点の展示資料で迫る。写真原版は、写真師の西野芳之助氏が関東大震災時に撮影したと考えられ、この展示で初公開となる。

担当者は「東日本大震災から10年の節目に、災害の記録を伝える意義を見つめ直します」と思いを話す。新型コロナ感染拡大防止のため、同館HPで事前予約が必要。詳細はhttp://www.kaikou.city.yokohama.jp/へ。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.fukushima-naoko.info/

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

MM21新校舎が開設

神奈川大学

MM21新校舎が開設 教育

一般開放の予定も

4月8日号

跡地利用計画を策定

根岸住宅地区

跡地利用計画を策定 社会

市大附属2病院の構想も

4月8日号

京急デザインを刷新

シーバス

京急デザインを刷新 経済

SDGsの発信も

4月8日号

「野毛」の街知る1冊に

「野毛」の街知る1冊に 文化

地域の団体が発行

4月8日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク