中区・西区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

【Web限定記事】伊勢山皇大神宮 崇敬者らが静かに鬼払い コロナ禍の節分

文化

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
阿久津宮司(右)をはじめ節分会会長の藤木氏らが豆まき
阿久津宮司(右)をはじめ節分会会長の藤木氏らが豆まき

 横浜の総鎮守、伊勢山皇大神宮(阿久津裕司宮司)で「第66回節分祭」が2月2日に行われた。暦の関係により2日の節分は124年ぶりという。

 「災厄・邪気」を鬼と見立て、追い払うことで清々しい日々を送り福を呼び込む「節分祭」の豆まき行事。今年は新型コロナの影響のため、例年のような舞台は設置されず、神事の後に参加した崇敬者ら約100人が、グループに分かれて本殿前の社殿で「鬼は外、福は内」の司会者の号令と太鼓の音に合わせて、声は出さずに豆をまいた。また今年限定の取り組みとして、古くは中国から宮中に伝わった鬼払いの役をもつ「方相氏」も現れ、疫病退散を願った。

 あいさつに立った節分会会長の藤木幸夫氏は、新型コロナウイルスとの闘いについて「弾の飛ばない戦争」と表現。個人的な利害を超えて結束する重要性を訴え、「大切なのはお祈りすること」と話した。阿久津宮司は「節分は鬼を払う、疫病を払うということ。まさにコロナ禍だからこそ豆まきは大切」と語っていた。

 伊勢山皇大神宮は昨年に創建150年を迎えたが、コロナ禍で記念行事の延期を余儀なくされた。今年5月16日に記念行事として、みなとみらい臨港パークで流鏑馬が執り行われる予定。

方相氏による厄払いも
方相氏による厄払いも

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

小学生に「本物の音楽」を

横浜中RC

小学生に「本物の音楽」を 社会

約1000人を招待

6月23日号

地域団体や企業へ知見を

遊び場づくりのNPO法人

地域団体や企業へ知見を 社会

つながり創出や社会貢献に

6月23日号

プラゴミ削減、体験で啓発

JR横浜タワー

プラゴミ削減、体験で啓発 社会

西区と企業団体が連携

6月23日号

日本対仏をライブ観戦

ラグビー男子

日本対仏をライブ観戦 スポーツ

7月2日 中区会場で

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

シェアサイクル拡大へ

シェアサイクル拡大へ 社会

市、7月から7区で実験

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook