中区・西区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

みなとみらいホール 休館中も音楽奏で続ける 次年度は3事業中心に

文化

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
過去のこどもの日コンサート
過去のこどもの日コンサート

 横浜みなとみらいホールは3月9日、2021年度の活動について発表した。

 ホールの天井耐震化と施設の長寿命化、バリアフリー対応のための大規模改修工事で、今年の1月より休館となっている同館。22年10月の開館に向け、3つの事業を中心に活動していく。

 1つは昨年9月よりスタートした「横浜WEBステージ」。コロナ禍で苦境の横浜にゆかりあるアーティスト支援を目的に、最新技術を用いて動画コンテンツを制作・配信。当初は今年の2月末で終了予定だったが、ユーチューブでの総再生回数が270万回を超えるなどしたことから、継続が決定。引き続き配信事業を展開していく。

 2つ目は市内各地での公演。国際ピアノコンクールで注目を集めた若手ピアニストたちの競演「横浜市招待国際ピアノ演奏会」など、同館での定番公演を神奈川県立音楽堂や神奈川県民ホールなどで開催する。

 最後には市内各区の区民文化センターや公会堂を会場とする「横浜18区コンサート」を今年9月より行っていくという。

中学生を起用

 21年度の初公演は、神奈川県立青少年センター紅葉坂ホール=西区紅葉ケ丘9の1=で5月5日(水・祝)に2回公演予定の「こどもの日コンサート」。主に小・中学生と保護者が来場、出演する、開館からの定番公演だ。演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団が行う。

 今回は社会参画への一歩として、公募により集まった中学生45人がプロデューサーとなる初の試みを実施。広報をはじめ、プログラムの内容・デザイン決めやコンサートの構成台本作成、会場の運営などに携わっていくという。当日は米津玄師の『パプリカ』や『アフリカン・シンフォニー』など世界各国の曲が演奏される。

 また全日本学生音楽コンクール全国大会バイオリンの部で第1位、第2位に輝いた中学生2人のほか、市内の児童合唱団も共演者として登場する。担当者は「中学生の新鮮な視点を楽しんで頂ければ」と話している。

中区・西区版のローカルニュース最新6

ジャックの塔で特別企画

ジャックの塔で特別企画 文化

6月5日、午前10時〜

5月13日号

横浜の写真集が完成

横浜の写真集が完成 社会

外国ルーツの10代手掛ける

5月13日号

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中

【Web限定記事】

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中 文化

地元を知り、つながるチャンス

5月13日号

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー

【Web限定記事】神奈川県の中小企業・小規模企業者向け

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー 経済

5月20日、NTT東日本や横浜信金などが主催で

5月13日号

魅力的なまちなみ景観募集

【Web限定記事】横浜市

魅力的なまちなみ景観募集 社会

今回で第10回

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter