中区・西区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜ロイヤルパークホテル 結婚式のプレミアム感高める「ブライズルーム」が好評 コロナ禍の需要の変化にマッチ

社会

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
家族がくつろげるリビングゾーン(手前)。カーテンが開き、花嫁姿のお披露目をドラマチックに演出する
家族がくつろげるリビングゾーン(手前)。カーテンが開き、花嫁姿のお披露目をドラマチックに演出する

 今年3月、横浜ロイヤルパークホテル(雄城隆史総支配人)の宴会棟地下1階にオープンした特別ブライズルーム「Elelys(エレリス)」が、コロナ禍で縮小傾向にある結婚式において、新たな需要を獲得している。

 ブライズルームとは、結婚式当日に新婦が身支度を整えたり、メイクをする部屋のこと。メイクアップゾーン、ドレッシングゾーン、リビングゾーンの3つのエリアで構成され、スイートルームのような特別感溢れるラグジュアリーなプライベート空間で、家族のみでの語らいや写真撮影、両親へのサプライズムービーの上映を行うことができる。

 「人生で特別な日である結婚式。ご両親などご家族との時間を大切にして欲しい、忘れられない思い出に残る日にして欲しいという想いから、このブライズルームが生まれました」と同ホテル。

 

質にこだわる結婚式に

 しかし、コロナ禍でウェディング業界が打撃を受けるなか、新たな設備投資に不安もあったという。同ホテルでは、昨年の緊急事態宣言下以降キャンセルが相次いた。昨秋から「6割ほど戻った」という今も、遠方からゲストを招くのは難しく、親族やごく一部の友人のみに限定した開催となり、これまで平均60人だったゲストの数は半数ほどに減ったという。一方、結婚式にかける当初の予算は大きく変えずに、質を高める傾向が出てきたことで、衣装や写真、美容など、「自分たちの思い出に残るものに費用かけよう」とする顧客のニーズとブライズルームがマッチした。

 ブライズルームの利用は、1日2組限定。

ドレッシングゾーン・メイクアップゾーン。写真映えを意識し、ディテールにこだわったという室内
ドレッシングゾーン・メイクアップゾーン。写真映えを意識し、ディテールにこだわったという室内

中区・西区版のローカルニュース最新6

初の香港出身Jリーガー

初の香港出身Jリーガー スポーツ

本牧拠点のYSCCに

6月10日号

ちぐさ賞の出場者募集

第8回

ちぐさ賞の出場者募集 文化

ジャズの優秀な新人発掘

6月10日号

SDGs基本理念テーマに小論文

市庁舎前のデッキ名称募集

市庁舎前のデッキ名称募集 社会

横浜市、6月30日まで

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:12更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter