中区・西区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

「馬と五輪」の特別展 根岸・馬の博物館で

スポーツ

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
西竹一選手とウラヌス号の飛越シーン
西竹一選手とウラヌス号の飛越シーン

 オリンピック・パラリンピックで実施される人馬に関係する競技や種目をテーマにした特別展示が、馬の博物館=中区根岸台=で開催されている。6月20日(日)まで。

 「馬術競技」をはじめ、馬具がルーツとなる体操種目別「あん馬」と「跳馬」、飛越障害競技が含まれる「近代五種競技」に焦点をあて、個人所有のものや貴重な資料が一堂に会する。馬術競技の歴史を紹介するほか、東京五輪を振り返り、当時のメダルや実際に競技で使用された競技制服、あん馬などを展示。馬術競技で「日本史上唯一の金メダリスト」である西竹一選手とウラヌス号のコーナーや東京 2020組織委員会のブースも併設される。

 開館時間は午前11時から午後4時(入館は3時30分まで)。入館料は大人200円、小・中・高校生30円(毎週土曜は小・中・高校生無料)。月・火曜休館(5月3日・4日は開館、5月6日・7日休館)。問い合わせは馬の博物館【電話】045・662・7581へ。

左から第18回(1964年)オリンピック東京大会男子体操種目別あん馬銀メダル(所蔵:鶴見修治氏)、同大会男子体操競技種目別跳馬金メダル(所蔵:宇和島市 協力:松田治廣氏)、同大会体操女子団体銅メダル(所蔵:日本体操協会)
左から第18回(1964年)オリンピック東京大会男子体操種目別あん馬銀メダル(所蔵:鶴見修治氏)、同大会男子体操競技種目別跳馬金メダル(所蔵:宇和島市 協力:松田治廣氏)、同大会体操女子団体銅メダル(所蔵:日本体操協会)
大賞典障害飛越(障害馬術)競技制服 (所蔵:佐々信三氏)
大賞典障害飛越(障害馬術)競技制服 (所蔵:佐々信三氏)

中区・西区版のローカルニュース最新6

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

妻の介護記録一冊に

妻の介護記録一冊に 社会

中区不老町在住・青木さん

5月7日号

「鎖国」下の日英を紹介

開館40周年記念

「鎖国」下の日英を紹介 文化

横浜開港資料館で企画展

5月7日号

地元食材で朝食を

ベイシェラ

地元食材で朝食を 社会

地産地消の取組

5月7日号

声で活動意欲を可視化

声で活動意欲を可視化 経済

中区企業がアプリ開発

5月7日号

ミニチュアの魅力に迫る

横浜人形の家

ミニチュアの魅力に迫る 文化

ソフビ人形の展示も

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter