中区・西区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

熱海市土石流災害 中署2隊が第1陣で派遣 行方不明者を懸命捜索

社会

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
泥をかき出し捜索活動=中消防提供
泥をかき出し捜索活動=中消防提供

 7月3日、静岡県熱海市伊豆山地区で多数の死者が出るなど甚大な被害となった大規模土石流。災害現場では、横浜市消防局から7月26日時点で64隊約230人が派遣されるなか、中消防署からは、第1陣(7月3日〜7月6日)で山下町出張所の特別救助隊5人と同北方出張の救急隊3人が現場に向かった。2隊は、他の隊と連携しながら行方不明者の捜索・救助活動を展開した。

泥で救助活動難航

 日下友範隊長率いる山下町出張所の特別救助隊は、逢初川上流で土石流により倒壊した家屋に人が残されていないか重機やチェーンソーなどを使いながら捜索。後半からは、土石流の被害が深刻だった逢初橋付近へ。建物の中いっぱいに堆積した泥をスコップなどで掻き出しながら、捜索活動を行った。同特別救助隊の板垣勝幸消防士長は「一人でも多く命を助けたいと全員一緒の思いで活動したが、何度掻き出しても泥がなくならない厳しい現場だった」と振り返る。

 特別救助隊が懸命な捜索活動を行うなか、渋谷元気隊長率いる北方出張所の救急隊は、捜索活動により助け出された被災者を搬送する準備や特別救助隊に資材などを運ぶサポートを行った。

中区でも警戒を

 中区でも豪雨による土砂崩れや建物の浸水被害は警戒が必要。日下隊長は「吉田新田の跡地などは大雨で浸水しやすく本牧・根岸地域では土砂災害が想定されます。ハザードマップで住んでいる場所などを確認しながら、日頃からの備えを大切にしてください」と呼びかける。

災害現場に派遣された山下町と北方出張所の隊員
災害現場に派遣された山下町と北方出張所の隊員

中区・西区版のローカルニュース最新6

人形モチーフの作品並ぶ

人形モチーフの作品並ぶ 文化

本牧絵画館で企画展

10月21日号

折り紙で鹿児島と交流

折り紙で鹿児島と交流 教育

加賀山七菜さん

10月21日号

地域情報をSNSで

西区

地域情報をSNSで 社会

都内企業と連携

10月21日号

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 経済

申請期間延長を検討

10月21日号

2商品で園芸博を応援

キリングループ

2商品で園芸博を応援 社会

特別デザインで販売

10月21日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

10月22日、28日

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook