南区版 掲載号:2012年2月2日号
  • googleplus
  • LINE

2月11日の「みなっちスポーツフェスタ」実行委員長として運動の楽しさを伝える 岩崎 亮二さん 大岡在住 46歳

強い心身を柔道で鍛える

 ○…スポーツ関係17団体で組織される南区体育協会が主催し、誰もが楽しめるイベントとして3回目を迎えたフェスタ。今回の実行委員長として昨年夏から準備を進める。「協会内には手作り行事に長けた人が多いので、とても助かる。私の役割は会議で雑談が長引かないようにするくらい」と笑う。今回は過去2回で人気が高かった卓球やインディアカの時間を拡大。「家族で笑いながら汗を流してほしい」と意気込む。

 〇…東京・練馬出身。中学では野球部に。ある試合で勝利までアウト1つに迫った時、ファーストを守りながら「自分のところにボールが来ないでほしい」と考えていた。「そんな自分が嫌だった」と高校から柔道を始める。脱臼、骨折で何度も辞めようと思ったが、仲間の支えで最後まで続けられた。社会人になり、柔道から離れた時期もあったが、14年前、「南区柔道錬成会」の門を叩き、再び畳の上に。当初は自分が習うつもりだったが、指導者になることを勧められ、小学生を中心に指導を始めた。

 〇…「いじめられているので強くして」「社会のルールを教えて」との理由で子どもを入会させる保護者が多いことに当初は驚いた。「その子にとって何が足りないのかを考えている」。時には子どもに厳しく接することもあるが、保護者と話し合いを重ねた上での指導に「涙を流して感謝されることもある」という。「背中を伸ばして腹から声を出せば、社会で通用する」と言い切れるのは、礼儀作法や辛抱強さを柔道が教えてくれた経験があるからこそ。

 〇…生命保険の代理店に勤務するが、週3回の稽古、週末の大会には欠かさず顔を出す。趣味は2年前から大岡地区センターで習う絵手紙。「女性ばかりの中”黒一点”です」と苦笑い。絵で養う集中力は柔道にもつながる。「1人でも戦える子どもを育てたい」と語り、スポーツを通し、胸を張って人生を歩める子どもを社会に送り出していく。
 

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

津ノ井 美晴さん

買い物支援団体「おもいやり隊」の代表を務める

津ノ井 美晴さん

2月15日号

倉澤 俊郎さん

働きやすい職場作りなどが市から評価された「向洋電機土木」の社長を務める

倉澤 俊郎さん

2月8日号

藤江 喜朗さん

パンなどを学校給食に提供する「かもめパン」の社長を務める

藤江 喜朗さん

2月1日号

外山 歩さん

市立日枝小学校のPTA会長で南区PTA連絡協議会の会長を務める

外山 歩さん

1月25日号

迫川 敏和さん

大岡小学校「学援隊」などの活動で弘明寺周辺の地域活動に励む

迫川 敏和さん

1月18日号

古澤 和敏さん

アマチュアボクシング元全日本王者で横浜総合高校で指導者として選手を育てる

古澤 和敏さん

1月11日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク