南区版 掲載号:2013年11月14日号
  • googleplus
  • LINE

田植え米が500個の餅に 本大岡地区で「収穫祭」

社会

餅や豚汁を食べる参加者
餅や豚汁を食べる参加者
 本大岡地区の子どもが田植えをした米が振る舞われる「収穫祭」が11月10日に大岡小学校で行われた。

 田植えは、同地区の青少年指導員が中心となり、1998年から続けている。毎年、茨城県の農家が持つ田んぼに希望する小学3年生から6年生が行き、指導を受けながら体験している。

 今年5月の田植えには63人の子どもが参加。1反(300坪)分のもち米の苗が植えられた。成長した苗は、9月に農家の手によって刈り取られた。

 収穫祭では、子どもが植えたもち米を使い、餅をついた。あんこ、きなこがまぶされた500個の餅は、田植えをした子どもらに手渡され、その場でおいしそうにほおばっていた。会場では、焼きそばや豚汁も販売され、家族で楽しむ姿が見られた。

 田植えに参加した子どもからは「米の作り方が少しだけ分かった」などの声が聞かれた。青少年指導員の一人は「米のありがたさを子どもに知ってほしい」と話し、今後も田植えを続けていきたいとしていた。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク