南区版 掲載号:2014年7月3日号 エリアトップへ

少年野球 南ボーイズが県大会制覇 3年ぶりに全国へ

スポーツ

掲載号:2014年7月3日号

  • LINE
  • hatena
優勝を報告する主将の山本君(中央)ら南ボーイズ陣営
優勝を報告する主将の山本君(中央)ら南ボーイズ陣営

 区内の中学生などが所属する少年野球チームの「横浜南ボーイズ」(大谷剛正会長)が、平塚市などで6月14日から行われた「日本少年野球選手権大会」の神奈川支部予選で優勝した。同チームの優勝は3年ぶり3回目。

 大会には日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)に加盟する33チームが参加。決勝は昨年の決勝で敗れている強豪・相模ボーイズと対戦した。

 南ボーイズは初回に先制すると、5回には連打で一挙5得点を奪い、7対0で圧勝。大会を振り返った主将の山本拓海君(3年)は「全国制覇が目標なのでここは通過点」とさらなる高みを見据えた。各都道府県の代表が日本一を争う全国大会は8月、大阪で行われる。

区長を表敬訪問

 6月24日には、同チーム3年生の26人と大谷会長、後藤均監督らスタッフ陣が中島泰雄南区長を表敬訪問。優勝を報告した。

 少年時代にピッチャーとして活躍した経歴を持つ中島区長は「強打と攻守が素晴らしい」とチームを称え、「全国優勝して”南”の名前を日本中に広めてほしい」と期待した。選手を代表して区長にメッセージを伝えた山本君は「神奈川の代表が強いことをアピールしたい」と抱負を述べた。後藤監督は「全国で勝てるチームを作ってきた。選手に期待している」と話した。

 02年に設立した横浜南ボーイズは、今春の甲子園に出場した横浜高校で出身者が活躍するなど、有望選手を多数輩出している。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク