南区版 掲載号:2015年2月12日号

弘明寺観音

8年ぶりの豆まきに沸く 文化

区内各地で節分行事

投げられる豆を取ろうとする参拝客
投げられる豆を取ろうとする参拝客

 節分の2月3日、弘明寺観音で8年ぶりとなる豆まきが行われた。

 同寺の豆まきは戦前からの恒例行事だったが、境内に人が押し寄せ、危険な状況になることもあったため、2007年を最後に開催を取りやめていた。今回は、周囲からの再開を望む声に応える形で弘明寺商店街と協力して行った。

 警備員を増やし、境内に入れる人数を500人に制限。宮城県石巻市から招いたNPO法人「スマイルシード」の関係者など25人が袋に入った豆を舞台から投げ、参拝客は手を伸ばして豆を取ろうとしていた。

 美松寛昭住職は「無事に開催できて良かった。東日本大震災の被災地の復興につながれば」と語った。

園児が鬼退治

 山王町のお三の宮日枝神社では、日枝幼稚園の園児らが鬼退治。赤鬼の姿に泣き出す園児もいたが、元気に豆をまいた。角井瑞宮司は「子どもに伝統行事を伝えたい」と話した。
 

怖がりながらも鬼に豆を投げる日枝幼稚園の園児
怖がりながらも鬼に豆を投げる日枝幼稚園の園児

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

ごみ拾いで企画運営知る

Y校生

ごみ拾いで企画運営知る

1月19日号

餅つきでふれあい

太田地区

餅つきでふれあい

1月19日号

飛躍願い集う

飛躍願い集う

1月19日号

「食べる喜び届けたい」

大岡

「食べる喜び届けたい」

1月12日号

43年続くかるた

堀ノ内睦町

43年続くかるた

1月12日号

「小学生に野球の思い出を」

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文豪の世界に触れる

文豪の世界に触れる

永田地区センター 講座でゆかりの和菓子も

1月29日~1月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 36(最終回)

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈喜べば 喜びごとが 喜んで喜び集めて 喜びに来る〉

    1月11日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク