南区版 掲載号:2015年9月3日号 エリアトップへ

空き家相談、専門家連携 建築士ら窓口開設

社会

掲載号:2015年9月3日号

  • LINE
  • hatena
手を取り合う相談員(左から3人目が月出理事長)
手を取り合う相談員(左から3人目が月出理事長)

 住宅、法律などの専門家が中古住宅や空き家の活用に関する相談を受ける「よこはま中古住宅利活用総合相談窓口」が8月28日、中区長者町に開設された。

 住まいの相談事業を行う建築士らによるNPO法人「横浜市まちづくりセンター」(月出正弘理事長)が運営。国土交通省の「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」として実施する。

 空き家、空き部屋などの問題に関し、同センター会員の建築士、宅地建物取引士、税理士、弁護士、ファイナンシャルプランナーなど28人が相談員として対応。専門家が連携し、一つの窓口で問題解決を図る。

 月出理事長は「同様の相談を行う市町村もあるが、業界団体との連携にとどまっている。建築士らの個人事業主が同時に応対できるのが特長」と話す。空き家を未然に防ごうと、高齢者世帯の空き部屋を地域の子育てサークルなどに賃貸する事業にも取り組む方針。今後、看護師やケアマネジャーなどの福祉の専門家も相談員に加えたいという。

 相談員の一人、税理士の佐々木哲夫さんは井土ヶ谷上町第一町内会の会長を務める。佐々木さんは「町内会にとっても空き家問題は重要で対応が必要」と語る。

 相談は原則として土、日曜日の午前9時から午後4時。費用は無料。問い合わせは同センター【電話】045・315・4089。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い

【Web限定記事】

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 政治

10月31日投開票へ論戦始まる

10月21日号

3児の母 幼児に空手

中里在住平田さん

3児の母 幼児に空手 スポーツ

部員集まり本格始動

10月21日号

女性企画講座でイベント開催へ

女性企画講座でイベント開催へ 社会

ノウハウ学ぶ

10月21日号

プレミアム商品券 即完売

プレミアム商品券 即完売 経済

横浜橋通・弘明寺に長い列

10月21日号

五輪聖火トーチ南区役所で展示

衆院選投票案内22日までに到着

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook