南区版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

少年サッカー「みずきスポーツクラブ」代表・監督で3月5日に体験会を行う 坂本 由紀夫さん 蒔田町在住 62歳

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena

育ててくれた蒔田に恩返し

 ○…昨年、区内5チームが加盟する南区サッカー協会が主催した子ども向けの体験企画が反響を呼んだことから、「サッカーに親しんでもらう機会を増やしたい」と今度はチーム単位で実施することにした。近年、ボール遊びができない公園などが増えたことで「サッカーに限らず、スポーツをする子どもが減っている」と心配そうに語り、競技を通して育ててくれた地域を盛り上げたいと意気込む。

 ○…南区出身で「何となく面白そうだったから」と蒔田中でサッカー部に入った。高校時代はディフェンダーとして1年からレギュラーに定着。「今と違ってマイナーなスポーツだった。経験者が少なくてレギュラーになれた」と謙遜する。父が経営した自動車修理工場で働き、しばらく競技から離れていたが、30代後半に蒔田で草サッカーを再開。それを見た3人の息子が磯子区の少年クラブに入り、自らはコーチを15年間務めた。「できるだけ会話をして選手が自分の思っていることを言えるような環境にしたい」と心を通わせた指導を目指している。

 ○…息子3人も蒔田小・中学校出身。PTAやサッカー部の外部指導員などの活動を通じて子どもと触れ合う機会が増えると、中学校につながるチームを蒔田に作りたいと感じた。「地域に小学生のクラブがなかったからか、部活動で経験者が少なかった。蒔田が盛り上がるようになれば」。生まれ育った地域への恩返しを胸に、5年前に「みずきSC」を立ち上げた。

 ○…妻と2人で蒔田町に暮らす。蒔田小の児童が放課後に利用する「放課後キッズクラブ」では評議員を務めるなど、子どもと関わる活動は多岐に渡る。3月5日は、午前にキッズクラブの児童が対象のサッカースクールを、午後は体験会の後にみずきSCの練習を控えるなど、盛り沢山の一日になる。「子どもたちが地域の公園でサッカーをする光景が普通に見られるようになれば」と願う。

南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

松本 久美子さん

環境大臣賞を受賞した市立永田台小学校の校長を4月から務めている

松本 久美子さん

永田みなみ台勤務 58歳

6月30日号

田中 重雄さん

地元産の竹を使って竹細工を作る「竹遊会」のメンバーで、普及活動を行う

田中 重雄さん

永田南在住 77歳

6月23日号

伊草 祥子さん

市立南図書館の司書で、地域で読書の魅力を伝える活動に取り組む

伊草 祥子さん

弘明寺町勤務 28歳

6月16日号

坂本 和枝さん

今年4月から「南区ゲートボール連合」の会長を務め、競技普及に取り組む

坂本 和枝さん

井土ケ谷中町在住 81歳

6月9日号

金子 裕さん

南消防団の本部部長で藍綬褒章を受章した

金子 裕さん

真金町在住 68歳

6月2日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

南太田出身 36歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中村で七夕フェスタ

中村で七夕フェスタ

3年ぶり開催へ

7月3日~7月3日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook