南区版 掲載号:2016年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

「ボランティアの担い手に」 大岡ケアプラ、7月に講座

社会

講師の説明を聞く受講者(前回)
講師の説明を聞く受講者(前回)
 大岡地域ケアプラザ(奥野高史所長)で7月7日、14日、28日の全3回の日程で「ボランティア・カレッジ」が開催される。参加無料で時間は午後1時30分から3時30分(14日は3時)まで。

 ボランティアの担い手を育てようと、同プラザが昨年から開催している講座。初日は日本カウンセリング協会の専門家が講師となり、聴くボランティアとして注目される「傾聴」の具体的な技術やポイントなどを学ぶ。

 14日は介護予防運動指導員と一緒に健康寿命を延ばすための体操を実践。最終日の28日は、認知症について理解を深める「サポーター養成講座」を受講する。

 奥野所長は、「今回は認知症の人との接し方を知る講座があることも特長です。講座を通して地域を支えるボランティアの担い手になってもらえたら」と話す。

 先着20人。申し込み、詳細などの問い合わせは同プラザ【電話】045・743・6102。

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

認知症について学ぶ

認知症について学ぶ

サポーター養成講座

8月30日~8月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク