南区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

(PR)

「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A 目元のクマ・たるみに注入治療

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
片岡二郎院長
片岡二郎院長

 「最近、目元のクマ・たるみ・くぼみで疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治療法について聖心美容クリニック横浜院の片岡二郎院長に話を聞いた。

 Q 目のクマ・たるみが目立ち、疲れ顔が気になるように。注入治療の「プレミアムPRP皮膚再生療法」で改善できますか?

 A クマや目の周りのたるみの症状は年齢を重ねるにつれ、進行します。重度の場合、メスを使用して、たるみを切除する手術が必要な場合もありますが、症状が軽〜中程度であれば、ご自身の血液を使う「プレミアムPRP皮膚再生療法」で、改善することが可能です。手術と比べて手軽なため、女性はもちろん、最近では施術を希望される男性も増えています。

 「PRP治療」は、血液から取り出した血小板成分(PRP)を皮膚組織内に注入することで組織の活性化をはかる若返り術です。当院で行っている「プレミアムPRP皮膚再生療法」は、PRPに適量の成長因子を加えることで、これまで効果が安定しにくかった目の下のクマ・くぼみ、口のまわりのシワ(ほうれい線)・首のシワ・手の甲、また深いシワも改善可能な治療法となっています。従来施術では1回の注入で効果が約1年だったのに対し、同治療法では1回の注入で約3年以上効果が持続(個人差あり)。当院ではのべ2万8000人の治療実績があり、この治療に関する医学研究論文も発表しています(米国形成外科学会の医学誌「PRS」2015年9月発行号に掲載。同論文で美容外科領域において日本人初となるベストペーパーアワード2016を受賞)。※【お知らせ】当院で提供するPRP治療は「再生医療新法」に基づき「再生医療等提供計画書」を提出・受理されたものです。

聖心美容クリニック

横浜市神奈川区鶴屋町2‐24‐1谷川ビルANNEX7F

TEL:0120-488-505

http://www.biyougeka.com

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のピックアップ(PR)最新6

突然やってくる介護どこで誰に頼りますか

神奈川県住宅供給公社 主催セミナー

突然やってくる介護どこで誰に頼りますか

1月16日号

無料個別相談会のお知らせ

弁護士・税理士・司法書士等

無料個別相談会のお知らせ

1月18日・2月1日 そごう横浜店9階(要事前予約)

1月16日号

南区六ツ川に4月オープン‼

介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜南」 入居者募集

南区六ツ川に4月オープン‼

73室、笑顔あふれる毎日を

1月16日号

終活のモヤモヤ、まとめて解決

ラステル久保山(西区)の終活セミナー 参加無料

終活のモヤモヤ、まとめて解決

1月29日 A3用紙で考えるエンディングプラン

1月16日号

「市民後見人」を知る

「市民後見人」を知る

養成課程の説明会

1月16日号

墓じまい「改葬」を学ぶ

ラステル久保山(西区)の終活セミナー 参加無料

墓じまい「改葬」を学ぶ

1月22日 お墓のプロがわかりやすく解説

1月9日号

家賃収入増やす7つの方法

へーベルプラザみなとみらい

家賃収入増やす7つの方法

1月26日(日)、専門家が無料セミナー

1月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月2日11:16更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク