南区版 掲載号:2017年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

はぐはぐの樹 ザウルスが継続運営 17年度から5年間

教育

 就学前の子どもと保護者が交流する地域子育て支援拠点「はぐはぐの樹(き)」=弘明寺町=の2017年度から21年度までの運営法人が現在と同じNPO法人「さくらザウルス」になることがこのほど決定した。

 同拠点は、南区から委託を受けた法人が運営を行う。親子の居場所、子育て相談、情報収集・提供などのほか、子育てに携わる団体や人材の連携支援、育成などを担う。08年の開設時は、井土ヶ谷駅そばに拠点が設けられたが、運営法人がさくらザウルスに変更になったことに伴い、12年5月から現在の弘明寺商店街内へ移動。年間延べ約3万人が拠点を利用している。

 5年間の契約期間が終わることから、昨年10月に公募が行われ、さくらザウルスのみが応募。子育て支援などに携わる専門家らの選定委員会が選考し、運営法人に選んだ。

 継続して運営することが決まったことを受け、さくらザウルスの横田美和子理事長は「子育てに関する活動を行う人材を育てたり、地域とつなぐことに力を入れたい」と抱負を述べた。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

横総3選手が全国準優勝

高校女子ボクシング

横総3選手が全国準優勝

1月11日号

水行で世界平和祈る

堀睦 恒例のかるた

新年の思い 筆に乗せ

赤レンガ倉庫で初笑い

15周年記念

赤レンガ倉庫で初笑い

1月11日号

福祉の仕事を知る

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文豪の世界に触れる

文豪の世界に触れる

永田地区センター 講座でゆかりの和菓子も

1月29日~1月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 36(最終回)

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈喜べば 喜びごとが 喜んで喜び集めて 喜びに来る〉

    1月11日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク