南区版 掲載号:2017年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

堀ノ内睦町 43年続くかるた 子ども200人、札取り合う

文化

百人一首に挑む子どもたち
百人一首に挑む子どもたち
 堀ノ内睦町地区の子どもらが参加する「かるた餅つき大会」が1月8日、横浜青年館などで行われ、約200人が参加した。

 同地区の青少年指導員、スポーツ推進委員、子ども会で組織される青少年育成協議会が毎年この時期に行うもので、43回目。

 数人のグループに分かれ、小学3年生までは、いろはかるた、4年生以上は百人一首で競った。かるたでは子どもが頭を寄せ合いながら札を取り合った。同時に餅つきも行われ、大会後に振る舞われた。

 堀ノ内睦町連合町内会の亀山一会長は「子どもには何事にも一生懸命取り組み、挑戦する気持ちを持ってほしい。代々、親子で参加する人もおり、大会の中で知り合いを作ってくれれば」と話し、地域の名物行事が仲間作りにつながることを期待した。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

種の不思議を学ぶ

種の不思議を学ぶ

こども植物園で展示

2月3日~3月4日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク