南区版 掲載号:2017年3月2日号 エリアトップへ

市民団体 思い語る 吉野町で活動発表会

社会

掲載号:2017年3月2日号

  • LINE
  • hatena
満席となった会場
満席となった会場

 課題解決などを目指して区から補助金や助成金を受けて活動する団体の活動発表会が2月21日、吉野町市民プラザであった。

 発表は地域活動や福祉保健活動、文化振興に取り組む10団体と消費生活推進員、保健活動推進員の計12団体が行った。

 自治会町内会などの地域活動を対象に交付される「みなみ・ちからアップ補助金」を受ける永田みなみ台まちづくり委員会は、高齢化が進む団地の空き店舗を利用し、子どもから高齢者までが集まれる「つながり祭」を開いていることを発表。同委員会のメンバーは「多世代交流の場として発展させたい」と今後も活動を続けたいとした。

 コメンテーターを務めた市民活動に詳しい認定NPO法人「市民セクターよこはま」の吉原明香さんは「小学校や子どもと連携して活動する団体が多く、地域に根付いていると感じた」と感想を述べた。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

7校が新校長に

7校が新校長に 教育

市立学校の人事異動

4月2日号

夏の南まつり1日短縮開催

献血協力を呼び掛け

献血協力を呼び掛け 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月19日号

6年生球児 思い出の一戦

6年生球児 思い出の一戦 スポーツ

南シニアが大会企画

3月19日号

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月2日20:51更新

  • 3月31日11:42更新

  • あっとほーむデスク

    3月31日9:57更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク