南区版 掲載号:2017年6月1日号 エリアトップへ

南区3店「チョコ」頂点へ 商店街「ガチ決戦」始まる

社会

掲載号:2017年6月1日号

  • LINE
  • hatena
(右上から反時計回りに)盛光堂の笹川さん、デュークベーカリーの赤川明美さんと元昭さん、丸十早川ベーカリーの早川さん(右)
(右上から反時計回りに)盛光堂の笹川さん、デュークベーカリーの赤川明美さんと元昭さん、丸十早川ベーカリーの早川さん(右)

 横浜市内商店街のチョコレートスイーツナンバーワンを決める「ガチチョコ!」の人気投票が6月1日から始まった。南区では弘明寺商店街から「盛光堂総本舗」「デュークベーカリー」の2店、横浜橋通商店街から「丸十早川ベーカリー」がエントリー。商店街で販売される”チョコ菓子”の頂点を目指す。

 市内商店街の活性化を目的に市商店街総連合会が2011年から取り組む「ガチシリーズ」。第7弾となる今回のテーマは「チョコレート」。「ガチあま!」以来、5年ぶりの”甘いもの大会”となる。市内18区40商店街から、52店舗が出場する。

 南区からは11年の「ガチコロ!」(コロッケ)で横浜橋通商店街の「梅月」が銅賞に選ばれて入選したのみで、3店には6年ぶりの入賞への期待がかかる。

洋風のどら焼き

 和菓子店「盛光堂総本舗」は「ちょこどら」(160円)を出品。どら焼きで使用する皮にメイプルシロップとバターを加えて洋風に仕上げ、その生地で白あんにチョコチップが入った”チョコあん”を包んだ。同店の笹川泰広さんは「和菓子店がチョコレートを使うと、こうした商品ができるということを感じてもらえたら」と話す。

やわらかブラウニー

 創業85年のパン店「デュークベーカリー」が送り出すのは5年前から販売する「チョコレートブラウニー」(160円)。ケーキのスポンジに近いふんわりとした生地が特長。固いイメージがあるブラウニーと異なり、やわらかい口当たりが好評だという。赤川明美さんは「パン屋ですがケーキもおいしい。これで人気に火が付けば」と期待する。

懐かしい味のパン

 横浜橋通商店街のパン店として60年以上の歴史がある「丸十早川ベーカリー」は創業時からの人気商品「チョココロネ」(150円)をエントリー。ツヤツヤのパンの中にチョコレートがたっぷり入っている。早川政子さんは「チョコが多く入っており、『懐かしい味』と好評の商品。誰にでも喜ばれるパンを提供したい」と意気込む。

 エントリー店が載る冊子は商店街などで配布されている。投票ははがきやWEBで7月31日まで受け付ける。イベント内容の詳細は公式ホームページ(http://www.gachichoco.com)で。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

南消防団が発足10年

南消防団が発足10年 社会

団員増で大臣感謝状も

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

外国ルーツの子へ昼食を

中村町NPO

外国ルーツの子へ昼食を 社会

一斉休校 「第3の居場所」に

3月26日号

バス乗り継ぎ割引終了

区西部発区庁舎行き

バス乗り継ぎ割引終了 社会

利用者1日1人以下で幕

3月26日号

「給食代わりに食べて」

井土ヶ谷中華料理店

「給食代わりに食べて」 社会

一斉休校受け、食事支援

3月19日号

独立リーグ 神奈川に入団

蒔田中出身東さん

独立リーグ 神奈川に入団 スポーツ

野球で地元に恩返し

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    4月2日20:51更新

  • 3月31日11:42更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク