南区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

蒔田中70年 地域が祝う 集会に住民・卒業生ら

教育

乾杯をする参加者
乾杯をする参加者
 市立蒔田中学校(木藤肇校長)の「開校70年を祝う会」が10月27日、中区のローズホテル横浜で行われ、歴代校長や町内会関係者など約170人が参加した。

 同校は1947年4月創立。これまでに約2万5千人が卒業している。1960年代には生徒が2400人いたこともある。最近では吹奏楽部が大会で好成績を収めるなど、部活動も盛ん。

 祝う会は地域住民らの有志による実行委員会が開いたもの。卒業生で同校PTA会長を務めた経験もある実行委員長の南信一郎さんは「70年を迎えられたのは地域やPTAの支援があってこそ。時代が変わっても情熱を持って活動する蒔田中の伝統は受け継がれている」と話した。

 これを受け、木藤校長は「地域の方が常に温かく見守ってくれている」と感謝の言葉を述べた。来賓として招かれた岡田優子教育長は、以前、同校の名物となっているアジサイをプレゼントされたエピソードなどを披露した。

 実行委員会から学校に印刷機やノートパソコンが寄付されたことも報告された。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

種の不思議を学ぶ

種の不思議を学ぶ

こども植物園で展示

2月3日~3月4日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク