南区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

水俣条約発効受け ニッタオンライン市政報告39 水銀使用廃製品の回収推進 公明党横浜市会議員団 仁田まさとし

 横浜市会第3回定例会の中で平成 28年度横浜市決算審査が10月3日から20日まで行われました。

 私は、16日に行われた資源循環局審査で質問に立ち、水俣病の原因となった水銀を使用した体温計や血圧計などの回収について取り上げました。現在、区役所、収集事務所や市薬剤師会店舗、市医師会や日本チェーンドラッグストア協会の協力などで回収が行われています。

高齢者宅に声かけ

 高齢者のいるご家庭では、水銀式体温計などが残っている場合が多いと推察されることから、高齢者宅へのごみ収集を個別に行う「ふれあい収集」での声がけを行うことを提案しました。尾仲資源循環局長からは、「実施できるよう調整する」と前向きな答弁がありました。

教訓を教育にも

 水俣病を全世界が教訓と捉え、今年8月に国際条約としての水俣条約が発効されたことに関連し、水銀使用廃製品の回収が規定されました。この条約発効を機に水銀による「水俣病から得た教訓」を学校教育に取り入れることを提案しました。資源循環局長は、教育委員会との連携を含め、具体的な検討に入ると答弁しました。

 このほか、「ヨコハマ3R夢プラン」の第3期推進計画への市民力の位置づけ、大規模災害時の災害廃棄物対策での初動の充実、食品ロスの削減に関連し、フードバンクやフードドライブ活動への行政関与の強化などを主張しました。

小型家電はリサイクルへ

 平成25年4月に小型家電リサイクル法が施行され、使用済みの携帯電話やゲーム機などの回収が行われています。それにより、貴金属が再資源化されるため、都市鉱山とも言われます。また、リサイクル金属で東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルを作る「みんなのメダルプロジェクト」も進行中です。

 現在、区役所、各区1カ所の市民利用施設(南区は永田地区センター)や大型スーパーなどに回収ボックス(投入口=30cm×15cm)が設置されていますが、その存在がほとんど知られていません。携帯電話、デジカメ、ゲーム機などの小型家電は特に若い世代の使用が多いことから、横浜にある4つのプロスポーツチームと連携した取り組みを提案しました。資源循環局長は、選手が協力を呼びかけるなどの方法で連携に取り組む考えを示しました。

 私は今後とも、資源循環型社会の形成に向けて取り組みます。

区役所などに設置されている回収ボックス
区役所などに設置されている回収ボックス

公明党横浜市会議員団 仁田 まさとし

横浜市南区六ツ川4-1129

TEL:045-822-3410

http://www.nitta-m.jp/

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文豪の世界に触れる

文豪の世界に触れる

永田地区センター 講座でゆかりの和菓子も

1月29日~1月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 36(最終回)

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈喜べば 喜びごとが 喜んで喜び集めて 喜びに来る〉

    1月11日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク