南区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

新年の思い 筆に乗せ 吉野町で書き初め会

社会

筆で文字を書く小学生
筆で文字を書く小学生
 吉野町町内会(松井清志会長)が1月6日、「新春書き初め会」を行った。

 約10年前から続く恒例行事。町内会館に小学生や保護者ら約20人が集まり、書き初め用紙に「生きる力」「元気な子」などを筆で書いた。子どもらは日枝小学校に通っており、3年生以上は書き初めが冬休みの宿題になっているという。

 3年生の山下紬(つむぎ)さんはお手本を見ながら「生きる力」を10回近く書き、納得できる作品を仕上げた。「うまく書けて良かった」と話し、書き終えた後は、用意されたおしるこを味わった。

 町内会の松井会長は「家の中に紙を広げる場所がないという人も多く、喜ばれている」と話す。町内会では、ハロウィーンイベントやもちつき大会など、会館を中心に子どもが参加できるイベントを多く企画している。松井会長は「会館をもっと住民に活用してほしい」と期待している。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

蒔田で体験・学習講座

蒔田で体験・学習講座

「街の先生」28日に

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク