南区版 掲載号:2018年2月1日号
  • googleplus
  • LINE

横浜植木 展示会で新商品紹介 家庭菜園用種など

経済

オリジナルの多肉植物
オリジナルの多肉植物
 総合園芸会社である横浜植木(有吉和夫社長)=唐沢=の園芸総合展示会が1月24日、25日にパシフィコ横浜で行われた。展示会は生花店などの業者向けに行っており、今年で44回目。

 園芸、店舗ディスプレイ、包装などに関する100社以上が集まり、商品展示やサービス紹介を行った。

 同社はオリジナルの多肉植物のほか、甘さにこだわったニンジン「ちはま」や世界で初めて開発し、特許も取得した種なしピーマン、アリの巣を退治する薬剤などを紹介。ほかにも、新商品でパプリカなど、家庭菜園向きの育てやすい品種の種の小袋も注目を集めた。

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク