南区版 掲載号:2018年2月1日号
  • LINE
  • hatena

空き家活用法知恵出し合う

社会

話し合う参加者
話し合う参加者
 空き家活用について考えるフォーラムが1月26日に井土ヶ谷アーバンデザインセンターで行われた。

 同センターの管理・運営を行う住宅リフォーム会社「太陽住建」などの主催。昨年9月から地域の課題解決などを話し合う「リビングラボファミリー」と呼ばれる会を開いており、今回はその3回目。

 空き家問題について詳しいNPO法人「横浜プランナーズネットワーク」の田口和豊さんと「安心R住宅推進協議会」の三津川真紀さんが講演。その後、不動産業者やシェアハウスの運営者など、約40人の参加者が空き家を活用してできることを話し合った。参加者からは「活用したくてもどこにあるか分からない」「地域に開かれた相談窓口が必要」などの声が出た。

 同センターを所有する市住宅供給公社は「官民をつなぐ組織として、窓口設置も考えたい」としていた。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月4日18:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福祉の仕事を知る

福祉の仕事を知る

19日、上大岡で説明会

1月19日~1月19日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク