南区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

鬼退治で福を呼ぶ 寺社で節分行事

文化

園児に近寄る鬼
園児に近寄る鬼

 節分の2月3日、南区内にある神社や寺で行事があった。

 山王町のお三の宮日枝神社(角井瑞宮司)では、「節分祭追儺(ついな)式」があり、氏子のほか、年男、年女に隣接する日枝幼稚園の園児も加わり、境内にやって来た鬼に豆を投げた。鬼が退散した後も怖がって泣いている園児の姿もあった。

行列に相撲

 弘明寺観音(美松寛昭住職)では、鬼・天狗の行列があった。赤鬼、青鬼、天狗らが寺や周辺を練り歩いた。群衆をかき分けるように進み、雄叫びを上げる鬼の迫力に圧倒される子どももいた。

 恒例の鬼による相撲は、赤鬼が「貴乃花」、青鬼が「日馬富士」と元横綱に見立てられ、3番勝負は赤鬼の2勝1敗だった。

 行列の前に護摩供(ごまく)修行を行った美松住職は「みなさんの厄払いをしました」と話した。
 

赤鬼と青鬼の相撲
赤鬼と青鬼の相撲

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和の音楽奏でる

南区邦楽協会

和の音楽奏でる

4月22日に演奏会

4月22日~4月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク