南区版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

餅の売り上げ全額宮城県に ドンドン商店会

経済

餅を買い求める人(右)
餅を買い求める人(右)
 ドンドン商店会(榎本喬夫理事長)で3月3日、東日本大震災復興支援に向けたチャリティー餅つき大会が行われた。

 大会は毎年この時期に開いている。あんこ、きな粉、ごまの三色餅を400パックを用意し、1パック200円で販売。餅は南太田小PTAおやじの会が慣れた手つきでついていった。

 売上は全額、宮城県に寄付される予定。榎本理事長は「夏の縁日のように、この大会も春の名物になってほしい」と語り、商店街でも被災地を応援し続けたいとした。

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史知り、仲間作る

南永田山王台

歴史知り、仲間作る

「道の愛称」へ講座

9月28日~11月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク