南区版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

餅の売り上げ全額宮城県に ドンドン商店会

経済

餅を買い求める人(右)
餅を買い求める人(右)
 ドンドン商店会(榎本喬夫理事長)で3月3日、東日本大震災復興支援に向けたチャリティー餅つき大会が行われた。

 大会は毎年この時期に開いている。あんこ、きな粉、ごまの三色餅を400パックを用意し、1パック200円で販売。餅は南太田小PTAおやじの会が慣れた手つきでついていった。

 売上は全額、宮城県に寄付される予定。榎本理事長は「夏の縁日のように、この大会も春の名物になってほしい」と語り、商店街でも被災地を応援し続けたいとした。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

永田地区センター職員募集

主な仕事は受付事務や自主事業企画。職場は明るく働きやすい会社です

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

清水ケ丘で愛犬教室

清水ケ丘で愛犬教室

トレーナーがしつけ指導

6月14日~6月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月19日号

お問い合わせ

外部リンク