南区版 掲載号:2018年5月3日号
  • googleplus
  • LINE

大岡小学校 ベイ選手が特別授業 砂田投手「人の夢、応援して」

スポーツ

キャッチボールをする砂田選手と児童
キャッチボールをする砂田選手と児童
 市立大岡小学校(相澤昭宏校長)で4月24日、横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹選手による訪問授業が行われた。

 DeNAの選手会が行う「星に願いをプロジェクト」選手が県内の小学校で夢を持つことの大切さなどを伝えている。砂田選手は左の中継ぎ投手として、チームの勝利に貢献している。

 6年生約100人は砂田選手が訪れることを事前に知らされておらず、突然の登場に驚いた様子だった。児童が自分の夢を発表する場面では、将来、薬剤師になりたいという女子児童に砂田選手が「夢に向かっているときには必ず壁にぶつかる。全てうまくいく人はいないので、あきらめずに頑張ってほしい」とアドバイスした。子どものころから野球選手を目指していた砂田選手は「夢の大きさはそれぞれ違う。それを応援してあげる人になってほしい」と話した。

 児童とキャッチボールをする企画もあり、プロ選手が間近で投げる様子を嬉しそうに見入っていた。授業を受けた藤本惟心君は「人の夢を応援してあげる人になってほしいという話に説得力もあり印象に残った今はサッカーのチームに入っていて将来はサッカー選手になる夢をあきらめないで練習を頑張りたい」と話した。

 砂田選手は「野球選手と子どもが触れ合い、野球の魅力を知ってほしい。夢を見つけるために挑戦してほしい」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コミハで邦楽演奏会

コミハで邦楽演奏会

5月27日、六ツ川台

5月27日~5月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク