南区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

災害救援ボランティア 「防災拠点訓練への参加を」 連携強化、総会で確認

社会

あいさつする高松会長(右)
あいさつする高松会長(右)
 災害時の支援体制構築を目的に活動する南区災害救援ボランティアネットワーク(通称・サーブネット)の総会が5月31日、浦舟町の福祉保健活動拠点で行われた。この中で、現在はあまり進んでいない地域防災拠点訓練への参加を増やすことが目標に掲げられ、連携強化の方針が確認された。

 サーブネットは、区役所や社会福祉協議会、ボランティア連絡会などの団体が中心となって2006年に設立された。災害時のボランティア受け入れや派遣などのセンター機能を担うための訓練や研修、団体のPRを行っている。現在の会員は26人と3団体。

 総会には約20人が参加。高松清美会長は「地域防災拠点の訓練にも少しずつ参加できるようになったが、これをもっと増やして、顔が見える関係を作りたい」と話した。

 ボランティアセンターは大規模災害を受け、区役所が設置する災害対策本部から社会福祉協議会へ要請して開設される。被災者の要望収集、ボランティアの派遣には区内に25カ所ある地域防災拠点との連携が欠かせない。

 サーブネットは拠点との関係強化を目指し、拠点の訓練に参加して関係強化を図ろうとしているが、高松会長は「拠点の運営委員が1、2年で交代したり、『余裕がない』として断られるケースが多い」と話す。昨年度は六つ川小学校拠点のみにとどまった。「会員を増やし、多くの拠点訓練に参加してきたい」と活動の拡大を目指している。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版のトップニュース最新6件

「区提供名簿の活用を」

災害時要援護者

「区提供名簿の活用を」

8月9日号

工場改装、ギャラリーに

大岡4丁目

工場改装、ギャラリーに

8月9日号

横高・齊藤選手 甲子園へ

六ツ川中出身

横高・齊藤選手 甲子園へ

8月2日号

熱中症搬送 昨年の3倍に

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月26日号

プール開所 主婦が支える

南永田団地

プール開所 主婦が支える

7月26日号

残暑お見舞い申し上げます

光のぷろむなぁど2018

12月15、16日に蒔田公園で光のアートイベントを開催します

https://www.facebook.com/ohokagawaart/

横浜南陵ロータリークラブ

随時会員を募集しております。まずは例会に参加してみませんか?

https://nanryo-rc.jp/

本岡地区社会福祉協議会

地域福祉の向上に努めます

南区剣道連盟

剣道で心も体も健やかに

エス・プランニング

お客様のライフスタイルのお手伝い

http://www.esplanning.biz/

南区民生委員児童委員協議会

みんなが安心して暮らせる町をめざして

混声合唱団コールフリージア

初心者でも安心 団員募集中!!

日ノ出町駅前【山田整形外科】

理学療法士のいる整形外科。「諦めない治療」で地域の健康をサポート!

http://www.yokohama-yamadaseikei.jp/

日興テクノス株式会社

ICTを中心としたオフィスに関する製品、サービスをワンストップで提供します!

http://www.nikko-technos.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉野町で本格クラシック

吉野町で本格クラシック

25日、若手注目弦楽奏者ら

8月25日~8月25日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク