南区版 掲載号:2018年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

ケアプラザなどでピアノ演奏のボランティア活動を行う 浅野 千代さん 六ツ川在住 32歳

ピアノの音色で心通わせ

 ○…六ツ川地域ケアプラザでの音楽サロンや六ツ川一丁目コミュニティハウスでの交流食事会などで定期的にピアノ演奏を行う。童謡や唱歌をメインに、誰でも歌える曲を伴奏する。「演奏者も聴いている人も楽しむことが大切。ピアノに合わせて一緒に歌ってくれた時はすごくうれしい」と微笑む。

 ○…生まれも育ちも大阪。幼い頃は童謡が好きだった祖母からよく歌を聴かされた。「かもめの水兵さんが好きだった。そのおかげもあり、多くの童謡を知ることができた」と話す。ピアノを始めたのは小学校2年生。「両親とも仕事が忙しく学童保育に通っていたが、それが嫌になり、習い事としてピアノを始めた」と笑う。何気なく始めたピアノの魅力にひかれ、大阪では合唱団での伴奏や、歌声喫茶で活動。夫の転勤で2016年に南区に移住。「緑が多く、驚いた」と目を丸くする。

 ○…ケアプラザでのサロンではプログラムを作らずに演奏を進行させていく。自身で作成した歌集を配り、その時に聴きたい曲を参加者が選曲していく。「正直どの曲が選ばれるかドキドキすることもある」と話し「伴奏し、歌ってもらうことで、初対面でもコミュニケーションが図れる。合唱の伴奏でもパート、全体など歌のサポートをすることができるところがピアノの魅力」と語る。

 ○…現在は夫と暮らす。ボランティア活動のほかにも夫とヨーロッパ地方の民族楽器のバンドを作り、「ばくれつ!玉蜀黍」というバンド名で活動。「ピアノも歌も民族楽器も、音楽のことなら何でも挑戦したい」と意気込む。最近ではヨーロッパの民族音楽のダンスにも挑戦しており、仲間と楽しんでいる。今後も音楽に対する好奇心を持ち続け、地域に音の楽しさを届け続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

松村 光雄さん

中村地区で認知症に関する啓発活動を行う「キャラバンメイト」を務める

松村 光雄さん

7月19日号

涌井 正夫さん

4月から南消防団の団長を務め、359人の団員をまとめる

涌井 正夫さん

7月12日号

近藤 晋平さん

永田台少年野球部の監督を務め、全国大会へ導いた

近藤 晋平さん

6月28日号

小山 怜央さん

将棋の「アマチュア竜王戦」に神奈川県代表として出場する

小山 怜央さん

6月14日号

長谷川 幸恵さん

手話を使った菓子作り講座の講師などを務める

長谷川 幸恵さん

6月7日号

鈴木 昌子さん

35周年を迎えた混声合唱団コールフリージアの指揮者、指導者を務める

鈴木 昌子さん

5月31日号

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

蒔田で体験・学習講座

蒔田で体験・学習講座

「街の先生」28日に

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク