南区版 掲載号:2018年6月21日号
  • LINE
  • hatena

南区運営方針 人・団体「つなぐ」事業重点 取り組み工夫で連携深化

社会

3月に行った「つながり清掃ウォーク」
3月に行った「つながり清掃ウォーク」

 南区政の今年度の目標や取り組みを示す「運営方針」がこのほど公表された。この中で「地域の力」を応援する視点から、取り組みに工夫を加えた11事業などを明らかにした。区は昨年度から町内会などの地域活動団体の好例を広く発信しているが、今年度は、団体や当事者をつなげるための事業に力を入れていく。

 運営方針は区の取り組み、事業の方向性を示すもので各区が公表する。

 南区の基本目標はこれまでと同様に「区民との協働で『あったかい』南区をつくります」とした。目標達成へ向けた施策も過去2年と同じ「減災」「健康」「賑わい」「こども」の4つを重点分野と位置付け、それぞれの分野で南区が抱える課題に対応していくとした。

 昨年度に続き、重点分野を支える土台として「地域の力」を項目に入れた。「地域の実情に応じて地域活動を支援することで、地域の力を応援し、地域の皆さまと一緒に地域の活性化に取り組みます」と「地域」の重要性を強調している。

 特に地域活動を進める上で課題となっている担い手確保や若い世代の地域への関心度向上を目指す。具体的には、自治会町内会などの団体、企業、学校、施設が出会い、つながれる場面を設定し、協力し合える関係づくりを支援するために工夫した11事業を設けた。

 例えば、各地で同時にごみ拾いを行う「つながり清掃ウォーク」を11月に開催する。美化活動に取り組むさまざまな人や団体が同時にごみを拾うことで、連携を深めたり、一体感を生み出そうと、すでに今年3月に1回目を行った。各地区の環境事業推進委員ら147人が参加。今年度は対象を広げ、学校や事業者、日常的に清掃活動を行う団体にも呼び掛け、輪を広げていく。

 ほかにも、保育園児が近隣の高齢者施設や敬老会を訪れ、歌や踊りを通して交流を図る事業に新たに取り組む。また、地域活動全般を支えようと、新たに、地域資源発掘や居場所づくり支援のためにまちづくりの専門家を派遣する。

 運営方針は南区のホームページで見られるほか、区役所6階の区政推進課で配布している。

駅直結!桜木町ぴおシティ

創業大感謝祭3月21日~4月7日開催。スクラッチカードやワゴンセールも!

http://www.piocity.com/

らら・むーぶ南

外出で、車いすや車の乗降などの介助、さまざまなお手伝いをしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のトップニュース最新6件

4議席に6人名乗り

市議選南区

4議席に6人名乗り

3月21日号

NICUで思い出語る

こども医療センター

NICUで思い出語る

3月21日号

「国際バカロレア校」に

横浜国際高

「国際バカロレア校」に

3月14日号

旧区庁舎 11億円で売却へ

「子どもの居場所」地図に

まちづくり計画 初の改定

らら・むーぶ南

外出で、車いすや車の乗降などの介助、さまざまなお手伝いをしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月7日12:49更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク