南区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

定年後から地域の仕事 南区勤務・新倉一之さん

社会

新倉一之さん
新倉一之さん

中村地域ケアプラザでサブコーディネーターとして地域活動をサポートする新倉一之さん。

 ケアプラザで働き始めたのは11年前。建設会社を定年退職後、今までと全く違う仕事をしてみたいといった思いや、自身が住む地域のイベントに積極的に参加していたことから、ケアプラザでも自分の経験が何かの役に立てばという思いで働き始めた。「再就職しても2、3年しか続けられないだろうと思っていた。気が付いたら11年間勤めていた」と笑う。

 サブコーディネーターの仕事は自主事業の企画のほかに地域住民の相談や要望を聞く窓口の役割も持っている。「働き始めた時は初対面の人が多く、気を使うことが多かったが、現在では顔馴染みが増えた」と笑顔。

 5月に中村地区認知症キャラバンメイトと合同で行ったオープンカフェには予想を上回る60人が訪れ、大盛況となった。

 今後も地域に根差したサブコーディネーターとして活動する。
 

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史知り、仲間作る

南永田山王台

歴史知り、仲間作る

「道の愛称」へ講座

9月28日~11月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク