南区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

消防団が訓練披露 放水などの技術競う

社会

放水を行う団員
放水を行う団員
 南消防団(涌井正夫団長=人物風土記で紹介)の夏季訓練会が7月8日、阪東橋公園で行われた。団員約170人が参加し、可搬式小型ポンプ操法とロープ結束、礼式の各訓練を披露した。

 4人が連携してホースをつなぎ、放水するポンプ操法は正確性や時間が競われ、第五分団(小川勇分団長、長田純さん、木下潤さん、大内伸さん、田中廣行さん)が1位となった。小川分団長は「普段の訓練通りにやった結果」と語った。2位は第三分団だった。

 涌井団長は「それぞれが力を発揮してくれた」と話し、訓練を見守った南消防署の小出健署長は「災害時でも消防団に安心して任せられると感じた」と話した。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

蒔田で体験・学習講座

蒔田で体験・学習講座

「街の先生」28日に

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク