南区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

子どもの力で社会明るく 保護司らが大会

教育

作品を読み上げる前田さん(右)
作品を読み上げる前田さん(右)
 社会を明るくする運動の南区推進大会が7月7日、みなみん(南公会堂)で行われた。南保護司会(岡本和子会長)、南区更生保護女性会(大坪路子会長)などの主催。

 藤の木小、藤の木中の児童・生徒が考えた社会を明るくする標語が合計で202作品寄せられた。その中から優秀作品6作が選ばれ、表彰された。藤の木中3年の前田舞さんは「頼ってよ 支えてくれる 仲間いる」と知人を持つことの大切さを訴え、表彰された。

 後半は藤の木小と南吉田小児童が一緒に合唱したり、藤の木中吹奏楽部の演奏があった。

 保護司会の岡本会長は「子どもたちの力を借りて社会を明るくできれば」と話した。

 ほかの標語優秀作品は次の通り(敬称略)。▽挨拶は 心をつなぐ たすきだよ(藤の木小6年・小林瑶子)▽ありがとう きずなを結ぶ 言葉のリボン(同6年・吉澤智花)▽「だいじょうぶ?」 心のとびらが 開くかぎ(同6年・小田ちひろ)▽ごめんねを 言わずに後悔 したくない(藤の木中3年・廣澤藍里)▽幸せな 笑顔であふれる 町づくり(同3年・島内萌香)

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

蒔田で体験・学習講座

蒔田で体験・学習講座

「街の先生」28日に

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク