南区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • hatena

永田台小 海外記者が現場取材 学校生活を知る

教育

昼食を共にする記者
昼食を共にする記者
 市立永田台小学校(武山朋子校長)を10月4日、フランスなど海外の新聞記者が訪問し、学校給食や清掃の現場を取材した。

 訪問は6日、7日にあったアフリカ開発会議(TICAD7)の閣僚会合に合わせたもの。アフリカ10カ国とフランスから記者が来日。来年8月に横浜で開かれるTICAD7に向けた取り組みや横浜市が小中学校で進めるアフリカ各国の理解を深める「一校一国運動」などを取材した。

 同校では、記者4人が日本の教育システムや1日の過ごし方などを教師や児童に熱心に質問。給食の時間では児童と一緒に昼食を取り、将来の夢などについて話を聞くなどした。

 記者団は「給食の配膳や清掃など、日本はグループワークが多い。小さな頃からともに働く価値観を身に付けていると感じた」と感想を話した。

南区版のローカルニュース最新6件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

年末年始限定メニュー予約受付中

厳選した新鮮な上質素材!見た目も味も文句なし!

http://www.yokohamatei.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 12月4日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大岡の特養で26日食堂開催

大岡の特養で26日食堂開催

中学生まで無料

12月26日~12月26日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク