南区版 掲載号:2018年11月8日号 エリアトップへ

南区郷土の歴史研究会で運営代表を務める 吉田 欣司さん 大岡在住 73歳

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • hatena

身近な歴史をひも解く

 ○…区が支援する地域人材発掘講座で南区の歴史を後世に伝えて行こうと17年から開講させ、受講者延べ171人が参加した。区の支援が終了後も「南区郷土の歴史研究会」として活動を続けている。講座では南区民の実生活に焦点を当てたテーマを取り上げており、蒔田や旧大岡村、大岡川などについて学習会を行う。「区の歴史などを案内するガイドはいるが、研究団体はなかった。南区の歴史を掘り下げたかった」と話す。

 ○…現在の緑区出身。中山小、中山中学校を卒業し、「小学生の時から好奇心が強かった」という。「近所の崖を掘って遊んでいた時に貝殻がたくさん出てきたことに疑問を持った。研究をするようになったのはその頃から」と振り返る。

 ○…結婚を機に南区へ移り住み、23歳から66歳まで金融機関に勤めた。横浜市内を転勤することが多かったが、そのたびに現地の歴史を感じたいと、地域を歩き回った。「歴史を調べるほかに地域の人とも多くの会話をすることができたり、歴史の知識が増えることがとても楽しかった」と笑顔。退職後は本格的に南区の研究を始め、他の研究者や西区の歴史研究会とも協力しながら、現在も37人の会員で活動を進める。「歴史研究は文献だけではなく、研究者に聞いたり、とても地道な作業。しかし、地域を知り、考えを伝え合う楽しさがある」と話す。

 ○…現在は妻が会の運営を支えるなど二人三脚で歴史研究を行っており「運営面では感謝している」と目を細める。吉良氏が城を構えた大岡の丘の見晴らしが良いことから頻繁に足を運ぶという。「地域の歴史を知ることが愛着心につながる。若い人たちにも身近な歴史に興味を持ってもらえたら」と話し、地域の歴史をひも解いていく。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

横山 慶子さん

創業130周年を迎えた生花店「花松」の5代目を務める

横山 慶子さん

永田北在住 65歳

11月7日号

森田 芳秀さん

老人クラブ「六ツ川中一わかば会」の会長で、市老人クラブ連合会から表彰された

森田 芳秀さん

六ツ川在住 82歳

10月31日号

高橋 優介さん

シンガーソングライターとして活動し、地域貢献を目的とするコンサートを開く

高橋 優介さん

宮元町在住 27歳

10月24日号

佐藤 幸子さん

認知症カフェ「とおりみち」の代表を務める

佐藤 幸子さん

六ツ川在住 71歳

10月10日号

日高 伸也さん

南消防署員で消防団員募集のポスターを制作している

日高 伸也さん

浦舟町在勤 30歳

10月3日号

宇野 司さん

創立35周年を迎えた「万世館合氣道横浜道場」の道場長を務める

宇野 司さん

永田北在住 68歳

9月26日号

伊東 晃さん

南区老人クラブ連合会の会長を務める

伊東 晃さん

六ツ川在住 78歳

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    11月7日19:17更新

  • あっとほーむデスク

    11月7日14:42更新

  • 11月7日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧海岸線を歩く

旧海岸線を歩く

11月20日 大岡健康ウォーク

11月20日~11月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク