南区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

薬局で薬剤師として勤務し、地域向けのサロンも運営する 清見 順子さん 通町在住 53歳

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

つながりの場を創造

 ○…地域の人たちへ向けた健康や栄養に関するレクチャーや寄り合い場所として利用してほしいという思いから経営する薬局の事務所スペースを開放し、毎週水曜日にサロンを行っている。開催日には地域住民らが集まり、健康についての講座やヨガ、手芸などを楽しんでいる。「積極的に参加してくれる人が多く手応えを感じている。少人数で行うことで参加者同士も仲良くなっている」と念願だった取り組みに期待感を見せる。

 ○…弘明寺町出身。父は産婦人科を経営していたが8歳の時に他界し、神戸へ越した。自身は薬学の道へ進み、病院は叔父が継ぎ「地域に貢献できるように一緒にがんばろう」と言われていた。

 ○…神戸で薬剤師の資格を取得後、91年に産婦人科だった場所に調剤薬局を開業。その後も家庭や地域へ向けて何ができるかをずっと考えていた」と振り返る。ケアマネジャーや薬剤師などが集まる多職種研究会の集まりでサロンがあることを知る。「行政が進めている取り組みと自分がやりたいことが一致した」と話す。父の代から地元で店を構えることについて「周囲の人が自分のことをしっていて、声掛けやあいさつをしてくれ、恩恵を受けている」と笑顔。薬剤師としても誠心誠意接する。「薬剤師としてきちんと薬を出せるのは当たり前。大切なことは安心して満足してもらうこと」と力強く話す。

 ○…薬剤師やサロン運営など、忙しい時間の合間に趣味も楽しむ。音楽が好きでオペラや宝塚、小型船舶のディンギーなど多趣味だが、仕事の忙しさで「没頭できる時間がない」と苦笑い。「サロンの運営は特別なことをするのではなく、自分ができることで地域に返していきたい」と話し、サロンを通した社会のつながりの場を作り続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

渡邉 一郎さん

6月20日付けで(公社)横浜南法人会の会長に就任した

渡邉 一郎さん

中区在住 61歳

7月11日号

酒巻 知子さん

ベンチプレスの世界大会で優勝した

酒巻 知子さん

宿町勤務 53歳

7月4日号

久保 雅信さん

地区センターなどで、子ども向け科学講座を開催している

久保 雅信さん

別所在住 55歳

6月20日号

佐々木 大輔さん

蒔田中学校の元教員で同校のアジサイ栽培を手掛ける

佐々木 大輔さん

61歳

6月13日号

山田 光明さん

南消防団の副団長を務め、春の褒章で藍綬褒章を受章した

山田 光明さん

中村町在住 68歳

6月6日号

矢後 壽惠(ひさえ)さん

家庭的保育事業で「矢後保育室」を3月まで27年間運営した

矢後 壽惠(ひさえ)さん

永田北在住 66歳

5月30日号

塩野 えりささん

3人組バンド「日ノ出サンデーズ」のメンバーで17日の交通安全パレードに参加する

塩野 えりささん

大岡在住

5月16日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月17日19:21更新

  • あっとほーむデスク

    7月10日21:24更新

  • あっとほーむデスク

    7月8日14:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵どうろうを一新

南まつり

絵どうろうを一新

27、28日 LEDで明るく

7月26日~7月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク