南区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

こども医療センター 県政報告 県初のアレルギー医療拠点に 立憲民主党・民権クラブ県議会議員 きしべ 都

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 みなさんの身近にアレルギーで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

 現在、国民の約2人に1人が食物アレルギーや気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、花粉症等のアレルギー疾患にかかっていると言われ、その患者数は増加傾向にあります。

 神奈川県では、2年前に「神奈川県アレルギー疾患対策推進計画」を策定し、【1】生活環境の改善―アレルギー疾患の発症・重症化の予防や症状の軽減【2】医療提供体制の整備―適切な医療を受けられる体制の整備【3】生活の質の向上―アレルギー疾患患者等を支援するための環境づくり――を目指し、取り組みを進めてきています。

 そうした中、アレルギー疾患の患者さんやそのご家族が適切な医療を受け、安心して暮らせるよう「神奈川県アレルギー疾患医療拠点病院」に県立こども医療センター(南区六ツ川2の138の4)と横浜市立みなと赤十字病院(中区新山下3の12の1)を選定しました。

 この2病院が新たに県内におけるアレルギー疾患の診療ネットワークの中心的な役割を担います。アレルギー疾患の患者さんが、アレルギーの状態に応じた適切な医療を受けられるよう、地域の診療所や一般病院等と連携しながら、診療、情報提供、人材育成、研究、学校等への助言に取り組んでいきます。

 県民のみなさんがアレルギー疾患について、適切な情報を入手することができるとともに、患者の方々が、それぞれの方の状態や環境に応じて、生活の質の維持や向上のための支援を受けることができるように体制の整備を働きかけていきます。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

認知症医療施設が拡充

予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

認知症医療施設が拡充

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

11月26日号

新型コロナに再度の警戒

累計感染者が1万人超え 県政報告

新型コロナに再度の警戒

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

11月26日号

カジノ誘致阻止へ前進

条例制定署名、法定数上回る 県政報告

カジノ誘致阻止へ前進

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

10月29日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

10月22日号

小児医療費助成が拡充へ

子育て家庭の経済的負担軽減 ニッタオンライン市政報告53

小児医療費助成が拡充へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

10月22日号

すが先生との26年

報告

すが先生との26年

横浜市会議員 渋谷 たけし

9月24日号

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク