南区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

六ツ川大池地区連合自治会会長を務める 三石 勝さん 六ツ川在住 76歳

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena

問題見つめて行動へ

 ○…8月から六ツ川大池地区の連合会長に就任。地区の音楽祭やバザーなどで先頭に立ち、イベントを盛り上げている。会長就任前から、体調の優れない前会長の代理として、地区や区の会議に出席し、慣れない立場ながらも前会長をサポートしてきた。「六ツ川大池地区には住民が1千人近く暮らしている大きな自治会もある。どのように住みやすいまちにしていくか、これから活動したい」と意気込む。

 ○…長野県出身。8人兄妹の6番目として生まれる。高校まで長野で過ごし、大学から横浜へ。大学卒業後は製薬会社の営業マンとして勤め、30歳で結婚し、南区へ移り住んだ。初めて六ツ川へ来た時は「開発途中で何もなかった。緑が多く、家の畳の間から竹が生えてきたこともあった」と笑う。

 ○…定年退職後から自治会活動に携わるようになった。自然な流れで活動に参加するようになったという。「連合自治会の副会長を5年務め、会長になるとは考えていなかった。身を引こうと考えていた時に話が来た」と振り返る。会長就任後は六ツ川の交通事情改善に積極的に取り組む「高齢者や車を持たない人は移動手段が限られており、交通渋滞も起きている。来年度からは勉強会などを開き、問題解決のきっかけになれば」と話す。

 ○…毎年4月に行われる「歩こう大会」が好きな行事の一つ。「学校の先生や生徒、地域の人が多く参加してくれており、地域のつながりの強さを感じる」と笑顔。自身もウォーキングが好きで毎日1万歩を歩く健脚の持ち主。趣味で家庭菜園も行っており、泉区に畑を借りて野菜を育てるなどして楽しんでいる。「自分も地域もいつまでも健康で安心して暮らせるまちにしたい」と話し、六ツ川大池地区の舵を取る。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

伊東 晃さん

南区老人クラブ連合会の会長を務める

伊東 晃さん

六ツ川在住 78歳

9月19日号

鈴木 緑さん

保健活動推進員を30年続けて市から表彰された

鈴木 緑さん

三春台在住 75歳

9月12日号

石井 奈津希さん

「全国高等学校フラ競技大会」で優秀賞に選ばれた関東学院中高ダンス部の顧問を務める

石井 奈津希さん

三春台在勤 36歳

9月5日号

伊坂 重憲さん

県内の遊技場業者らで構成される神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区在勤 69歳

8月29日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

六ツ川在住 72歳

8月22日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレントとして活躍する

出川 哲朗さん

55歳

8月8日号

加藤 将斗さん

中学生硬式野球の全国大会に出場する「横浜南ボーイズ」の監督を務める

加藤 将斗さん

庚台在勤 47歳

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    9月19日22:33更新

  • 9月19日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    9月16日19:30更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和楽器 親子で体験

和楽器 親子で体験

23日、箏や琵琶を知る

9月23日~9月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク