南区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

意見広告 自ら身を切る「覚悟の定数削減」 市会議員 ゆさ 大輔(企画・制作=ゆさ大輔事務所)

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 ――今年春の横浜市会議員選挙・南区選挙区は定数が削減されます。

 ゆさ「地方議会の定数は条例で決められます。横浜市は人口約374万人に対して市議の定数は86人。南区は人口約20万人で現在は5人。今春の選挙から4人になり、人口5万人あたり議員1人というのは全国の政令市で最少になります」

 ――2011年の選挙で初当選した際、選挙公報に定数削減を掲げ、議会でも発言を続けました。

 ゆさ「『余計なことをしないでくれ』と言われたこともあります(笑)。もし、さらなる税負担を求めざるを得ない時期が来た時、議員が覚悟を決めて身を削らなければ誰だって怒ります。議論から逃げず、先頭に立ってメッセージを出したいという想いから覚悟を決めて発信し続けました」

 ――重要な年です。

 ゆさ「この問題に触れたくない議員もいるでしょうが、2期8年間の政策、未来の南区・横浜の姿を訴えていきます」

横浜市会議員 ゆさ 大輔

横浜市南区吉野町4-19

TEL:045-261-2612

http://yusadaisuke.com/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6

ラグビーW杯始まる

文化交流で国際色豊かに 県政報告

ラグビーW杯始まる

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

9月26日号

横浜にカジノはいりません!

林市長は市民の意見を聞いて 市政報告

横浜にカジノはいりません!

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

9月12日号

京急本社移転で経済活性化

県政報告【10】

京急本社移転で経済活性化

自民党 県議会議員 新堀 史明

9月5日号

カジノ誘致の撤回求める

風土に根ざした街へ 県政報告

カジノ誘致の撤回求める

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

8月29日号

「ともに生きる社会」実現へ

津久井やまゆり園事件から3年 県政報告

「ともに生きる社会」実現へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

7月25日号

解消へ県も対策強化

ヘイトスピーチを許さない 県政報告

解消へ県も対策強化

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

6月27日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク