南区版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

弘明寺で写経会 一字一字気持ちを込める

文化

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena
写経を行う参加者
写経を行う参加者

 弘明寺町にある瑞慶山蓮華院弘明寺(美松寛昭住職)で1月21日、境内を使用しての写経会が行われ、地域住民ら約15人が参加した。

 写経会は2年前から月に1度行われている。

 本来は奈良時代に僧侶の修行の一環として行われたことが始まりとされているが、現在では日常の中でのストレス軽減が期待されることや、心の癒しとして行う人も多い。

 会を開いた副住職の美松寛大さんは「法事以外でも寺院に足を運んでもらいたいと考えて始めた。子どもでも身近な場所というイメージを持ってもらえたら」と話す。

 会の参加者は「毎月楽しみに参加している。副住職さんのお話も聞けるので今では必ず参加しています」と話した。

 写経会は誰でも参加することができる。問い合わせは弘明寺【電話】045・711・1231。

南区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

行政書士が相談対応

【Web限定記事】給付金などの申請

行政書士が相談対応 経済

市、事業者向けに電話窓口

6月4日号

蒔中アジサイ今年も見ごろ

持ち帰り飲食店のマップ作成

【Web限定記事】宮元町の印刷会社

持ち帰り飲食店のマップ作成 社会

蒔田駅周辺、21店舗を紹介

6月4日号

過去の開港祭テレビで放送

過去の開港祭テレビで放送 社会

ジェイコムが6月2日

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月5日14:48更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日15:15更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日15:15更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク