南区版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

インフルエンザ流行 警報発令基準上回る

社会

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市健康福祉局健康安全課は1月17日、市内の定点医療機関から2週目(1月7日から13日)に報告されたインフルエンザの患者報告数が、市全体で37・03となり、インフルエンザ流行警報の発令基準である30・00を上回ったと発表した。

 学級閉鎖を行う学校も増加しており、授業が開始された2週目では6件の報告であったが、1月16日時点では、小学校を中心に100件以上の報告があり、急増している。年末からは小児と高齢者の入院患者も増加しており、重症肺炎や脳炎が疑われる入院患者も増えている。

 南区内でも1週目には3・88であったが、2週目には40・29と警報発令基準を大きく上回る数値を観測している。

 市保健福祉局では、インフルエンザの本格的な流行に入っている。正しい手洗いやマスクの着用などの予防や対策が重要と話す。

南区版のローカルニュース最新6

自宅で認知症予防講座

別所中里台中村さん

自宅で認知症予防講座 社会

コロナ禍で知恵絞る

4月22日号

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会 スポーツ

28日、注目リーグ戦も

4月22日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月22日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀行、市と協定

4月22日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

4月22日号

異文化交流の支援を

異文化交流の支援を 経済

市が補助金公募開始

4月22日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter