南区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

教員の働き方考える 意見交換で「無駄」出し合う

教育

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
意見を出し合う参加者
意見を出し合う参加者

 教員の働き方について考える集会が1月22日、日枝小学校で行われた。

 働き方改革を率先して進めている同校の住田昌治校長が昨年から定期的に開くもの。同校の卒業生が通う共進中学校と同中学学区の太田小の教諭ら約50人が参加した。

 講師に教育研究家で文部科学省の中央教育審議会(中教審)「学校における働き方改革特別部会」の委員を務める妹尾昌俊さんが講師となり、働き方改革を根本から考えた。

 妹尾さんは「教師が子どものために長時間勤務も良しとする働き方は、崇高な使命感から生まれるものであるが、それで教師が疲弊するのであれば、子どものためにならない」と力説。その上で、働き方改革の目的を「自らの授業を磨き、生活の質を豊かにすることで、人間性や創造性を高め、効果的な教育活動を行えるようになること」と原点の重要性を説いた。

「慣習」変える

 後半は参加者とともに学校内にある「慣習」で変えられるものはないかを考えた。教員からは、プール清掃など、現場で負担と感じられているものが挙げられた。妹尾さんは「教員の手から離せるものは離そう」と呼び掛けた。最後に「改革、改善の方法には限界がある。『やめる』『減らす』といった発想も必要」とした。

 参加者からは「自分がどんな教師、教育を目指したいかを考えた上で働き方改革に取り組むことが大切だと感じた」などの声が聞かれた。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

市SDGs認証 南区6者

市SDGs認証 南区6者 社会

第2回発表で119者

4月8日号

駅巡りで観音最中

駅巡りで観音最中 社会

11日まで京急・南区企画

4月8日号

サイトにチャット

消費生活センター

サイトにチャット 社会

相談をアシスト

4月8日号

「灯り」のドールハウス

「灯り」のドールハウス 社会

人形の家で企画展

4月8日号

元町の楽しみ方紹介

元町の楽しみ方紹介 社会

季刊誌「横濱」で特集

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

  • 4月8日20:30更新

  • 4月8日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク