南区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

教員の働き方考える 意見交換で「無駄」出し合う

教育

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
意見を出し合う参加者
意見を出し合う参加者

 教員の働き方について考える集会が1月22日、日枝小学校で行われた。

 働き方改革を率先して進めている同校の住田昌治校長が昨年から定期的に開くもの。同校の卒業生が通う共進中学校と同中学学区の太田小の教諭ら約50人が参加した。

 講師に教育研究家で文部科学省の中央教育審議会(中教審)「学校における働き方改革特別部会」の委員を務める妹尾昌俊さんが講師となり、働き方改革を根本から考えた。

 妹尾さんは「教師が子どものために長時間勤務も良しとする働き方は、崇高な使命感から生まれるものであるが、それで教師が疲弊するのであれば、子どものためにならない」と力説。その上で、働き方改革の目的を「自らの授業を磨き、生活の質を豊かにすることで、人間性や創造性を高め、効果的な教育活動を行えるようになること」と原点の重要性を説いた。

「慣習」変える

 後半は参加者とともに学校内にある「慣習」で変えられるものはないかを考えた。教員からは、プール清掃など、現場で負担と感じられているものが挙げられた。妹尾さんは「教員の手から離せるものは離そう」と呼び掛けた。最後に「改革、改善の方法には限界がある。『やめる』『減らす』といった発想も必要」とした。

 参加者からは「自分がどんな教師、教育を目指したいかを考えた上で働き方改革に取り組むことが大切だと感じた」などの声が聞かれた。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

中村・大岡両地区で運動会

中村・大岡両地区で運動会 社会

連合町内会の行事相次ぐ

10月17日号

吉野町プラザに小遊三さん来る

京急駅員の仕事を体験

京急駅員の仕事を体験 教育

27日 日ノ出町駅

10月17日号

「幼児食を学ぼう」

健康

「幼児食を学ぼう」 教育

30日 弘明寺 はぐはぐの樹

10月17日号

健康・医療 楽しく考える

健康・医療 楽しく考える 社会

大岡で「南なんデー」

10月10日号

まちの交通安全誓う

まちの交通安全誓う 文化

総ぐるみ大会に320人

10月10日号

六ツ川認知症カフェ2年

六ツ川認知症カフェ2年 社会

徐々に広がる地域の輪

10月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク