南区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

六ツ川で有償ボランティアグループの代表を務める 益子 やす恵さん 76歳

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena

地域の相談窓口として

 ○…六ツ川で有償ボランティア「支え合いグループすみれ」の代表を務める。個人宅の草刈りや剪定作業、家の掃除や病院などへの付き添いなど幅広く活動しており、地域のケアマネジャーからの紹介で活動することもあるという。「誰かの手を少し借りることで普段通りの生活を行える人が多い。作業を通じて顔見知りも増えた」と微笑む。

 ○…7年前に「地域の手助けがしたい」と一緒に活動していた民生委員の仲間とすみれを立ち上げる。何気ない会話から立ち上がったというグループを軌道に乗せるため、町内会長への支援依頼や地区の社会福祉協議会に相談。港北区や港南区で同様の活動している団体を見学し、支援の行い方や受付方法などを学んだ。初めて見学した時は「相談窓口を1人で行っているなど、個人に大きな負担がかかっていると感じた」と振り返る。以来、副代表との話し合いを重ね、規約や運営方法などをまとめた。「活動がメンバーの負担になってはいけないと感じた」と力強く話す。

 ○…24歳で結婚後、南区に移り住む。夫の勧めから民生委員を9年間務め、美容師の資格を活かし、六ツ川で美容室も経営した。民生委員やすみれは「夫の『やってみなよ』の一言があったから活動を行えた」と振り返る。2年前に夫ががんにより他界。「亡くなってから2年間はうつ状態が続いたが、活動をすることで気持ちを紛らわすことができた。仲間に支えてもらったことにはとても感謝している」と笑顔。

 ○…現在は娘が暮らす泉区に住み、ボランティア活動のために通っている。趣味は旅行。今後は後継者の発掘にも力を入れていく。「個人に負担をかけずに継続してボランティアをしたい」と話し、今後も地域の相談役として活動していく。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

渡邉 一郎さん

6月20日付けで(公社)横浜南法人会の会長に就任した

渡邉 一郎さん

中区在住 61歳

7月11日号

酒巻 知子さん

ベンチプレスの世界大会で優勝した

酒巻 知子さん

宿町勤務 53歳

7月4日号

久保 雅信さん

地区センターなどで、子ども向け科学講座を開催している

久保 雅信さん

別所在住 55歳

6月20日号

佐々木 大輔さん

蒔田中学校の元教員で同校のアジサイ栽培を手掛ける

佐々木 大輔さん

61歳

6月13日号

山田 光明さん

南消防団の副団長を務め、春の褒章で藍綬褒章を受章した

山田 光明さん

中村町在住 68歳

6月6日号

矢後 壽惠(ひさえ)さん

家庭的保育事業で「矢後保育室」を3月まで27年間運営した

矢後 壽惠(ひさえ)さん

永田北在住 66歳

5月30日号

塩野 えりささん

3人組バンド「日ノ出サンデーズ」のメンバーで17日の交通安全パレードに参加する

塩野 えりささん

大岡在住

5月16日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月21日20:51更新

  • あっとほーむデスク

    7月20日13:15更新

  • あっとほーむデスク

    7月17日19:21更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵どうろうを一新

南まつり

絵どうろうを一新

27、28日 LEDで明るく

7月26日~7月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク