南区版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • 食器再利用で人を幸せに

    食器再利用で人を幸せに

     弘明寺商店街内に昨年11月下旬に開店した食器販売&買取店「アシスト横浜弘明寺店」では、家にあるさまざまな食器を買い取ってくれる。 「ア...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域を支える職場で

    地域を支える職場で

     大岡地域ケアプラザは地下鉄弘明寺駅から徒歩5分。高齢者や子育て世代をサポートして地域福祉を担っている。「毎日多くの人が訪れ、人と触れ合う機会が多い職場です」と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「新しい教育施設で働きませんか」

    「新しい教育施設で働きませんか」

     保育園に幼稚園の内容とインターナショナルスクールの良さを加えた全く新しい幼児教育施設「横浜南プリスクール」が今年3月、弘明寺にオープンする。...(続きを読む)

    1月1日号

  • アートの世界を自由に表現

    アートの世界を自由に表現

     「アトリエMONO」は、絵画とパート・ド・ヴェールガラス工芸の教室。絵画教室では各自のペースに合わせて指導を行うことをモットーにしており、子どもから80代まで...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域のみなさまの「かかりつけ医」に

    地域のみなさまの「かかりつけ医」に

     地域医療やスポーツ界に貢献した父を手本とし、親子2代で整形外科の医師となった山田貴彦院長。腰、膝、肩の痛みや外反母趾、骨粗しょう症など『諦めない治療』をモット...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「税の作文」中学生を表彰

    「税の作文」中学生を表彰 教育

    納税貯蓄組合など主催

     中学生を対象とした「2018年度税についての作文コンクール」の表彰式が12月10日、横浜南税務署=金沢区並木=で行われた。 全国納税貯...(続きを読む)

    1月1日号

  • 永代供養の夫婦・個人墓

    「小さくても自分のお墓を…」

    永代供養の夫婦・個人墓

    磯子区岡村 金剛院が販売開始

     「跡継ぎがいないけれど自分のお墓を持ちたい」「お墓の管理で子どもに迷惑をかけたくない」などお墓に関する思いはさまざま。磯子区岡村の閑静な住宅地にある「金剛院」...(続きを読む)

    1月1日号

  • 北永田母の会警察官に感謝

    北永田母の会警察官に感謝 社会

    カップ麺差し入れ

     北永田交通安全母の会(上田トキ子会長)が12月18日、南警察署永田交番に勤務する警察官にカップ麺40個を差し入れた。 警察官への日頃の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 薬物乱用防止訴える

    薬物乱用防止訴える 社会

    弘明寺で薬剤師ら

     南区薬剤師会(肥後保仁会長)の薬剤師らが薬物乱用防止を訴える街頭キャンペーンを12月16日、弘明寺商店街と周辺で行った。 薬剤師のほか...(続きを読む)

    1月1日号

  • 横浜の魅力をPR

    横浜の魅力をPR 社会

    観光親善大使を募集

     公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信する「横浜観光親善大使」を募集している。活動期間は今年4月から1年間。同大...(続きを読む)

    1月1日号

  • お得なホテル会席が人気

    ランチ会からご宴会まで 読者限定

    お得なホテル会席が人気

     新年の集まりにぴったりなのがホテルモントレ横浜・日本料理「隨縁亭(ずいえんてい)」。季節の本格会席8品が味わえるタウン限定ランチ会席コースは、京懐石をベースに...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新たな時代を創る大切な一年に

    新春寄稿

    新たな時代を創る大切な一年に

    内閣官房長官 衆議院議員 すが義偉

     新しい年となりました。 今年は日本にとって歴史の大きな節目の一年となります。皇位の継承と新元号...(続きを読む)

    1月1日号

  • シニアと女性の活躍応援

    黒岩知事インタビュー

    シニアと女性の活躍応援 政治

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は人生100歳時代に向けた取り組みや女性の活躍などについて意欲的に語った。(聞き手・露木...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「希望に満ちた横浜に」

    「希望に満ちた横浜に」 政治

    林市長、新年の抱負語る

     年頭にあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長就任10年目を迎える林市長は「さまざまな施策が花開いている」と昨年までの成果を示すととも...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     先日、本紙の「こんにちは 我が家のあいどる」コーナーにお子様の写真を掲載した読者の方からメールをいただきました。「慣れない子育てと戦っていると、社会とのつなが...(続きを読む)

    1月1日号

  • 松井 清志さん

    「吉野町囃子連」を立ち上げ、お囃子を根付かそうと活動する

    松井 清志さん

    吉野町在住 68歳

    新しい伝統に挑む職人 ○…正月は初詣客でにぎわう日枝神社のそばでお囃子団体を立ち上げて3年。大みそかから元日にかけて神社境...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「一つでも多く、本拠地勝利を」

    横浜DeNAベイスターズ

    「一つでも多く、本拠地勝利を」 スポーツ

    三原球団代表に聞く今季

     今年、チーム創設70周年を迎える横浜DeNAベイスターズ。昨季は日本一への期待を受けながら、3年ぶりにクライマックスシリーズ進出を逃すなど苦しいシー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「吉野町からお囃子を」

    「吉野町からお囃子を」 文化

    町内会長ら正月に活躍

     お三の宮日枝神社近くの吉野町の住民らが中心になったお囃子団体「吉野町囃子連」の活動が続いている。数多くのみこしが出ることで有名な秋の例大祭がありながら、これま...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「ラグビーW杯を楽しもう」

    「ラグビーW杯を楽しもう」 スポーツ

    県組織委員長、康乗氏語る

     いよいよ今年開幕するラグビーワールドカップ(RWC)2019。市内でも横浜国際総合競技場で決勝戦を含む7試合が実施される。そこで神奈川県ラグビー協会...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter