南区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

市政報告 当初予算案、市会で議論 立憲民主党 横浜市会議員 いとう 純一

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 市は1月25日、2019年度の当初予算案を発表しました。一般会計の総額は前年度比2・0%増の1兆7615億円、特別会計(1兆3282億円)と公営企業会計(6152億円)を含めた総計は3・1%増の3兆7048億円です。

 市人口は、19年をピークに減少に転じると見込まれており、超高齢社会に向けた介護人材の確保は喫緊の課題です。医療・介護への予算配分はもちろん、教職員の働き方改革や子どもの貧困対策などの人づくりへの投資、空き家対策や米軍施設の跡地利用などのまちづくりへの投資も重要です。林市長は、市民生活に寄り添った施策の充実と国際的イベントを契機に文化・観光施策の推進に重点を置き、「市がさらなる発展に向けて躍動する年」と位置づけました。

 予算案は、3月19日まで開会中の市会第1回定例会で議論されます。市人口は約374万人ですから、一人あたり約47万円となり、大事な予算の使い道を考える重要な議会です。

 私は、限りある財源の中で最善を尽くし、より効果的・効率的に執行されることを念頭に置き、22日からの予算特別委員会でいくつかの局の予算案について会派を代表して質問してまいります。

立憲民主党 横浜市会議員 いとう純一

横浜市南区榎町2-51

TEL:045-315-3115

http://itou-junichi.jp/

南区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

県政報告

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

横浜の未来 明るく議論

市政報告

横浜の未来 明るく議論

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

横浜のため 議論と発信を

市政報告

横浜のため 議論と発信を

市会議員 ゆさ 大輔

1月1日号

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

新春寄稿

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

衆議院議員 菅 義偉

1月1日号

出産・子育て環境の充実へ

長年の取り組みが次々結実 ニッタオンライン市政報告60

出産・子育て環境の充実へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

1月1日号

「誰一人取り残さない」社会へ

困窮者対策推進本部を設置 県政報告

「誰一人取り残さない」社会へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

12月23日号

Y校硬式野球部OB会

地元の野球少年少女を育てます!

株式会社横濱屋

長い歳月でつちかった伝統を生かし、「まごころ・信頼・サービス」をお届けします

http://www.yokohamaya.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月16日22:54更新

  • 1月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月4日19:36更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook