南区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

待機児童対策 県政報告 保育士の育成・確保を 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 1月に公表された昨年10月時点の県内保育所等利用待機児童数は3793人で、前年同時期に比べて618人減少。市町村別に見ると、政令市・中核市では横浜市、県所管域は藤沢市が最多だと分かりました。

 県と市が市町村と連携して保育所の整備に取り組む中、国の「子育て安心プラン」は2018年度からの5年間で約32万人の受け皿を整備し、遅くとも20年度末までに待機児童を解消するとしています。県にとって保育所の整備と保育士の確保は喫緊の課題です。

 保育士確保はこれまで、絶対数の増、潜在保育士の復職支援、現職保育士の離職防止の三つを柱にしてきました。全国に先駆け、地域限定保育士試験を実施、県独自の年3回目となる試験を実施するほか、保育士修学貸付等事業など、財政的な支援も効果を上げています。潜在保育士の復職支援のため、政令市・中核市と共同で支援センターを設置し、無料職業紹介などを実施。離職防止については、保育エキスパート等研修を開き、国の制度と連動して、月額最大4万円の保育士の処遇改善を行い、就業継続を支援してきました。結婚や出産に伴い、仕事を辞められる方も多い中、復職にあたり、保育士のお子さんを保育所等に優先入所させる仕組みを持っている市町村は22市町に増加。来年度予算では、短時間から徐々にフルタイムに移行する働き方を支援するための短時間勤務の保育士の雇用への補助事業が始まります。

 引き続き保育士・幼稚園教諭などの待遇を改善し、給与を引き上げ、社会的地位を高めることが必要です。県内全地域で「待機児童ゼロ」を目指し、子育て支援人材の確保・育成、保育所整備など、多様なニーズを受け止めた取り組みを進めます。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6

児童生徒が安心できる環境を

日本語支援拠点を視察 市政報告

児童生徒が安心できる環境を

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

6月13日号

人的・風評被害ゼロへ

箱根山、警戒レベル引き上げ 県政報告

人的・風評被害ゼロへ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

5月30日号

県検討委員会の報告出る

共生社会の実現に向け 県政報告

県検討委員会の報告出る

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

4月25日号

すが義偉が語る渋谷たけし

内閣官房長官 意見広告

すが義偉が語る渋谷たけし

3月28日号

安全・安心の南区・横浜を

防災士として対策を推進 ニッタオンライン市政報告46

安全・安心の南区・横浜を

横浜市会議員 仁田まさとし

3月28日号

要求マップお届け中

あなたの声であなたの暮らしは変わります 市政報告

要求マップお届け中

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

3月28日号

「世代を、つなぐ。未来をたくす新たな力。」

市政報告

「世代を、つなぐ。未来をたくす新たな力。」

市会議員 ゆさ 大輔

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月9日12:54更新

  • あっとほーむデスク

    6月7日14:30更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひもでバランス整える

ひもでバランス整える

六ツ川で体操会

6月30日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク