南区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

地区センターなどで、子ども向け科学講座を開催している 久保 雅信さん 別所在住 55歳

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

努力怠らずチャンス待つ

 ○…横浜市内を中心に子ども向けの科学講座を行う。昨年度は25回、今年度は60回開催する予定。内容は科学捜査の鑑識体験、人工イクラやスライム作り、香水パヒューマーなど、13種類にも及ぶ。「小学生は感受性が豊か。講座をきっかけに成長してほしい」と笑顔で話す。

 ○…2016年2月に大岡地区センターから依頼されたのがきっかけで講座を始めた。薬品を使うため「安全性を第一に考えている」という。分かりやすく説明することや講座が約2時間かかるため、子どもを飽きさせない工夫にも余念がない。講座後は参加者にアンケートを取り、新しい講座を開くための参考にしている。これまでに1千人から回答を得た。「アンケートは宝物。『楽しかった』『また参加したい』などと言ってもらえるとやっぱり嬉しい。また開催したくなる」と微笑む。

 ○…南区で生まれ今も別所で暮らす。港南区の桜岡小学校に通う2年生の時、小遣いを貯めて顕微鏡を買った。「髪の毛や池の水を見たり、いろいろなミクロの世界が知りたかった」。南が丘中学校の時にはミョウバンの結晶を作るなど、理科が大好きだった。「失敗を恐れず、ひらめきが大事」と話す。南区の「街の先生」にも登録。現在は公務員として働く。

 ○…自身の性格を「明るく、くよくよしない」と話す。趣味のゴルフは50歳から始めた。「遠くに球が飛んでいくのが面白いし、気持ちがいい」。家族は妻と子ども2人で長男はすでに独立。好きな言葉は努力とチャンス。「努力した上でチャンスを活かしていく。人と会って話を聞くと、つながりが広がっていく。こちらがやると返してくれる」。努力の結果、講座の開催依頼が各地から舞い込んでおり、チャンスを逃さず、県内各地で講座を開くのが目標だ。

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

渡邉 一郎さん

6月20日付けで(公社)横浜南法人会の会長に就任した

渡邉 一郎さん

中区在住 61歳

7月11日号

酒巻 知子さん

ベンチプレスの世界大会で優勝した

酒巻 知子さん

宿町勤務 53歳

7月4日号

佐々木 大輔さん

蒔田中学校の元教員で同校のアジサイ栽培を手掛ける

佐々木 大輔さん

61歳

6月13日号

山田 光明さん

南消防団の副団長を務め、春の褒章で藍綬褒章を受章した

山田 光明さん

中村町在住 68歳

6月6日号

矢後 壽惠(ひさえ)さん

家庭的保育事業で「矢後保育室」を3月まで27年間運営した

矢後 壽惠(ひさえ)さん

永田北在住 66歳

5月30日号

塩野 えりささん

3人組バンド「日ノ出サンデーズ」のメンバーで17日の交通安全パレードに参加する

塩野 えりささん

大岡在住

5月16日号

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月10日21:24更新

  • あっとほーむデスク

    7月8日14:48更新

  • あっとほーむデスク

    7月6日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク