南区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

空手道場武祟館 保護者らに護身術指導 南吉田小キッズで初講座

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
不審者への対応を指導する花元さん(右)
不審者への対応を指導する花元さん(右)

 南吉田小学校で練習している空手道場「武祟館」(和田博幸館長)が7月13日、同小学校放課後キッズクラブのスタッフや保護者を対象にした初の護身術講座を開いた。子どもを危険から守ることが社会問題化する中、道場側は「不審者がいたら、子どもを安全な場所へ逃がして」と訴えた。

 武祟館は毎週土曜日の夜、同校を使って練習している。約30人が通い、同校の児童も多い。

 キッズクラブを運営するNPO法人「MYキッズ」の依頼を受けて講座を企画。武祟館が加盟する「国際総合空手道連盟」会長の花元浄一さんが講師を務め、キッズクラブのスタッフや保護者8人に指導した。

子どもを逃す

 不審者が部屋に入ってきたことを想定した対応では、長い木の棒を使い、三方から取り囲むことなどを教えた。ほかにも、髪や腕をつかまれた際の対処法などを説明。花元さんは「不審者が来たら、時間を稼ぎ、子どもが安全な場所へ逃げられるようにしてほしい」と求めた。

 同キッズクラブは春まで、児童の遊びや交流が中心の「はまっ子ふれあいスクール」だったが、4月から生活的な要素も加わる放課後キッズクラブに移行。これを機に地域との関係をより深めようと、今回の講座を企画した。MYキッズ側は「これからも地域の方の力を借りていきたい」という。

主催大会も

 武祟館は7日、「横濱みなとみらいカップ空手道選手権大会」を同校で開き、小学生ら約50人が参加した。武祟館のほか、交流のある道場の選手が集まった。和田館長は「『他を認め尊敬の念を持つ』という道場の精神を大切に活動したい」と話した。
 

「横濱みなとみらいカップ」で戦った選手
「横濱みなとみらいカップ」で戦った選手

南区版のトップニュース最新6

クイズラリーで健脚に

南区内の2施設

クイズラリーで健脚に 社会

3密避け、にぎわい創出

10月22日号

初のビデオ会議体験会

初のビデオ会議体験会 社会

区企画に町内会長ら

10月22日号

オンライン会議を体験

南区

オンライン会議を体験 社会

地域団体向けに講座開始

10月15日号

陸上400mで関東大会へ

永田中出身野間さん

陸上400mで関東大会へ スポーツ

舞岡高2年、故障乗り越え

10月15日号

修学旅行 対応分かれる

修学旅行 対応分かれる 教育

市立校、日帰り変更も

10月8日号

観光地図をデジタル化

南区

観光地図をデジタル化 社会

名所など230カ所紹介

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月18日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    10月16日14:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

未開封食品 区役所で回収

未開封食品 区役所で回収

19日から「フードドライブ」

10月19日~10月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク