南区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

空手道場武祟館 保護者らに護身術指導 南吉田小キッズで初講座

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
不審者への対応を指導する花元さん(右)
不審者への対応を指導する花元さん(右)

 南吉田小学校で練習している空手道場「武祟館」(和田博幸館長)が7月13日、同小学校放課後キッズクラブのスタッフや保護者を対象にした初の護身術講座を開いた。子どもを危険から守ることが社会問題化する中、道場側は「不審者がいたら、子どもを安全な場所へ逃がして」と訴えた。

 武祟館は毎週土曜日の夜、同校を使って練習している。約30人が通い、同校の児童も多い。

 キッズクラブを運営するNPO法人「MYキッズ」の依頼を受けて講座を企画。武祟館が加盟する「国際総合空手道連盟」会長の花元浄一さんが講師を務め、キッズクラブのスタッフや保護者8人に指導した。

子どもを逃す

 不審者が部屋に入ってきたことを想定した対応では、長い木の棒を使い、三方から取り囲むことなどを教えた。ほかにも、髪や腕をつかまれた際の対処法などを説明。花元さんは「不審者が来たら、時間を稼ぎ、子どもが安全な場所へ逃げられるようにしてほしい」と求めた。

 同キッズクラブは春まで、児童の遊びや交流が中心の「はまっ子ふれあいスクール」だったが、4月から生活的な要素も加わる放課後キッズクラブに移行。これを機に地域との関係をより深めようと、今回の講座を企画した。MYキッズ側は「これからも地域の方の力を借りていきたい」という。

主催大会も

 武祟館は7日、「横濱みなとみらいカップ空手道選手権大会」を同校で開き、小学生ら約50人が参加した。武祟館のほか、交流のある道場の選手が集まった。和田館長は「『他を認め尊敬の念を持つ』という道場の精神を大切に活動したい」と話した。
 

「横濱みなとみらいカップ」で戦った選手
「横濱みなとみらいカップ」で戦った選手

南区版のトップニュース最新6

子育て広場に食品寄付

井土ヶ谷パチンコ店

子育て広場に食品寄付 社会

食べ残し減に貢献

6月17日号

個別接種 南区34カ所に

コロナワクチン

個別接種 南区34カ所に 社会

1カ月前から大幅増

6月17日号

南太田にシェアスペース

南太田にシェアスペース 社会

建築家が空きビル改装

6月10日号

障害者への理解広げ5年

区庁舎内喫茶店

障害者への理解広げ5年 社会

接客で励みや喜び生む

6月10日号

横浜大空襲を伝え続ける

横浜大空襲を伝え続ける 社会

法要や祈念碑公開

6月3日号

区役所一丸でコロナ対策

区役所一丸でコロナ対策 社会

南区運営方針で決意示す

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 脱炭素推進へ条例成立

    議員提案、全会一致で可決 ニッタオンライン市政報告57

    脱炭素推進へ条例成立

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日21:51更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日12:12更新

  • あっとほーむデスク

    6月14日12:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ

区講座の参加者募集

7月6日~7月6日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter