南区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

南まつり 1日開催も5万人 LED絵どうろうが輝く

社会

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena
区長賞に選ばれた平楽中美術部3年生の作品
区長賞に選ばれた平楽中美術部3年生の作品

 南区の夏の風物詩、「南まつり」が7月28日に蒔田公園で行われた。当初は27日から2日間の予定だったが、台風の影響を考慮して27日には中止になり、28日のみの開催となった。会場には約5万人(主催者発表)が訪れ、にぎわいを見せた。

 1日だけの開催になったこともあってか、例年(2日間で計7万人)よりも多くの人が集まり、会場の模擬店には長い列ができた。

平楽中が区長賞

 公園入口には、大型と中型の絵どうろうが76基が展示され、中には初めてLED電球が入れられた。これまでより明るくなった白い光が蒔田公園を照らした。

 実行委員らが選考を行い、最優秀の区長賞には平楽中学校美術部3年生の作品「思いひ出の昭和」「世界初の月面着陸」が選ばれた。今年、新元号になったことから美術部は「昭和」をテーマに6月から制作を始めた。1964年の東京五輪とアポロ11号による月面着陸を切り絵で表現し、高い評価を得た。同校はこの数年連続で区長賞に選ばれており、美術部部長の伊藤陽菜さんは「プレッシャーはあったが、自分たちの力で区長賞を取ることができた」と喜んだ。

 南まつりの実行委員会の坂本今朝幸委員長は「一日だけでも開催できて良かった」と振り返った。=中面に絵どうろう写真コーナー

フィナーレの盆踊り
フィナーレの盆踊り

南区版のローカルニュース最新6

駅周辺 大きく変化

桜木町

駅周辺 大きく変化 社会

市庁舎移転や商業施設

7月2日号

歌丸さんを偲ぶ

横浜橋通商店街

歌丸さんを偲ぶ 社会

命日に合わせ献花台

7月2日号

交流旗振り役に

南区の公共施設を紹介【1】

交流旗振り役に 文化

大岡地区センター

7月2日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月2日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月2日号

ネット活用の普及を

ネット活用の普及を 社会

デスク・レポート

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月28日14:12更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク