南区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

中学生硬式野球 南ボーイズ 全国大会へ ジャイアンツ杯に初出場

スポーツ

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena
松山区長(前列左から3人目)と選手、加藤監督(同右端)ら
松山区長(前列左から3人目)と選手、加藤監督(同右端)ら

 南区の中学生などが所属する硬式野球チーム「横浜南ボーイズ」(大谷剛正会長)が中学生硬式野球の全国大会「全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」に初めて出場することになり、7月23日に南区役所を表敬訪問した。

 同大会の県予選にはボーイズやリトルシニアなど各団体の予選を勝ち抜いたチームが参加。6月29日の二次予選1回戦は同じく南区を中心にする横浜南リトルシニアと戦い、10―0でコールド勝ち。準決勝は相模原ベースボールクラブを3―1で下した。決勝戦はグラウンド事情により行われず、これまでの得失点差で優勝となり、全国大会行きを決めた。昨年、一昨年は代表決定戦で敗れていただけに、悲願の初出場となった。

 南区役所で松山弘子区長などを前に主将の鈴木蓮さんは「初出場で初優勝を狙って頑張りたい」と話し、4月に就任した加藤将斗監督=人物風土記で紹介=は「抜きん出た選手はいないが、まとまっている。いかにうちがベストの状態で戦えるか指導していきたい」と抱負を述べた。松山区長は「チームの言葉でもある『一球同心』の思いで、全国に向け、南区から発信してほしい」と激励のメッセージを贈った。

 ジャイアンツカップは、ボーイズリーグ、リトルシニア、ポニーリーグなど、異なる運営組織の代表チームによるトーナメント大会。32チームが参加し、8月12日に開幕。南ボーイズの1回戦は富山リトルシニアと対戦。決勝戦は東京ドームで行われる。
 

南区版のローカルニュース最新6

認知症予防学ぶ

区老連

認知症予防学ぶ 社会

感染症対策の下、研修会

1月21日号

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

IR誘致に反対

1月21日号

南区 累計1千人超え

コロナ感染者

南区 累計1千人超え 社会

1週間で213人確認

1月21日号

公共施設 午後8時まで

公共施設 午後8時まで 社会

緊急事態宣言で短縮

1月21日号

区庁舎をブルーに

区庁舎をブルーに 社会

23日からライトアップ

1月21日号

野毛大道芸 新たな形で

【Web限定記事】

野毛大道芸 新たな形で 文化

屋内で人数制限し、開催

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク